1/12(土)【動物セミナープラスワン】法改正とペット業界の問題を元環境省動物愛護管理室室長補佐から学ぶ「動物愛護管理法の課題と展望」

SAEペットの資格 取得者ならびに通信通学受講生のために、各資格講座で得られる知識にプラスして学び、実践できる技能に磨きをかける新サービス「動物セミナープラスワン」第2回目を2019年1月12日(土)に開催します。

今年度は動物愛護管理法の改正の年です。法律と改正内容について理解を深めるだけでなく、現実とのギャップから発生する深刻な課題や展望について、環境省動物愛護管理室室長補佐を務めた経験を持つ獣医師が解説します。

【セミナー概要】
平成23年度に施行された動物の愛護及び管理に関する法律では、動物取扱業の適正化、多頭飼育の適正化、都道府県等における犬・猫の引取り拒否、災害対応の他、販売される犬・猫へのマイクロチップ装着に向けての動きなどが盛り込まれました。
改正時に届けられた大量のパブリックコメントの内容を環境省が網羅的に踏まえたことで、動物愛護のニーズに即した規制が充実に向かう反面、規制は、行政、ペット業界及び飼い主等すべての現場で新たな深刻な問題も発生させています。同法の抱える課題と展望を模索します。

講師

先崎仁思
(獣医師、非営利一般社団法人 日本動物虐待防止協会 理事、ペットオーナーズサポート代表、メンタルケア学術学会 理事、元環境省動物愛護管理室室長補佐)

開催概要
日時 2019年1月12日(土)10:30~12:30 受付中
SAEペットの資格 取得者・受講申込者は無料でご参加いただけます。
場所 一般社団法人 全日本動物専門教育協会 セミナールーム
東京都中央区銀座2-10-5銀座オオイビル5F
定員 先着12名
同伴犬 この講座は犬の同伴はお受けしておりません。また、モデル犬のご用意もございません
受講料 SAEペットの資格 取得者・受講申込者は無料(通信・通学問わず)
その他の場合、1名 5,000円(税込)
※SAEペットの資格取得者・受講申込者は、お申込みボタンの先で備考欄に「取得資格名または受講講座名」をご記入の上、「銀行振込」を選択ください。受付直後の自動返信メールでは受講料金が記載されていますが、その後、受付完了メールを当事務局よりお送りいたします。
前回のレポート 動物セミナープラスワン第1回目の開催レポート「ロールレタリング(役割交換書簡法)を用いた悲嘆の軽減」

<その他>
※欠席の場合、受講料は100%申し受けしますのでご了承ください。
※内容は予告なく変更になる場合があります。
※お申込の前に以下を必ずお読みください。
受講に関するご案内 / セミナー規約

▼セミナーを申し込む(SAEペットの資格・買い物サイトへ移動します)
セミナー申込ページへ