9/9(日)獣医師から学ぶ動物の救急救命実技セミナー

ペットの健康を守るには、まず普段の状態を知ることから始めましょう。普段の状態を知ることから心臓マッサージの方法まで、現役獣医師が丁寧にわかりやすく指導します。
「ペットを飼っていても知らないことが多かった」「ドッグトレーナーをしているが、犬の体についてじっくり学んだのは初めてです」など、参加者から毎回人気のセミナーです。

内容

【講義】

  • 緊急時・災害時に役立つ救急救命の心構え
  • 普段の体調管理の注意点など
【実技体験】
  • モデル犬での心音・脈測定
  • 犬心肺蘇生モデルを使った心臓マッサージなど
開催概要
日時 2018年9月9日(日)10:30~12:30 受付中
どなたでもご参加いただけます。
場所 一般社団法人 全日本動物専門教育協会 セミナールーム
東京都中央区銀座2-10-5銀座オオイビル5F
定員 15名
同伴犬 先着5頭まで受付。同伴犬がいなくてもモデル犬で実技体験できます。
受講料 1名¥10,000(税込)、同伴犬1頭¥500(税込)

<その他>
※筆記用具をご持参ください。
※欠席の場合、受講料は100%申し受けしますのでご了承ください。
※内容は予告なく変更になる場合があります。
※同伴犬は、必ず狂犬病、ワクチン等の予防接種済みであることが条件となります。また、当日のモデル犬(呼吸数や脈の計測など)としてご協力いただける方も大歓迎です。お申込の際、その旨お知らせください。
※お申込の前に以下を必ずお読みください。
受講に関するご案内 / セミナー規約
※本セミナーは緊急時の動物の救急救命法を、獣医師に引き継ぐまでの知識として学ぶ事を目的とした講義であり、診察・診療行為を推奨するものではありません。心臓マッサージなどの救急救命処置は、動物病院や獣医師の指示を必ず仰ぐように心がけてください。

▼セミナーを申し込む(SAEペットの資格・買い物サイトへ移動します)
セミナー申込ページへ ※同伴犬有り

セミナー申込ページへ ※同伴犬無し