12/1(土)愛猫の腎臓を守ろう!現役獣医師から学ぶ猫の腎臓病セミナー

「獣医師から学ぶ猫の健康管理セミナー」のスピンオフ企画、猫がかかりやすい腎臓病について特化して学べます。

10歳以上の猫の、30%〜40%が腎不全にかかっていると言われており、猫の年齢が上がる毎に、腎不全を発症する確率も高まっていきます。腎不全は老化が原因でもあることから、完全な予防は難しいものです。

そこで、腎臓や膀胱の働きや役割をはじめ、それら臓器にかかわる病気を学ぶことで、病気への心構え、もし病気になってしまったときの治療法や自宅でのケアを学び、健康で元気なシニア期を過ごしましょう。

 

 

内容

・腎臓と膀胱の基本と役割

【シニア期を健康に過ごすために】
・慢性腎不全を学ぶ
・膀胱炎を学ぶ
・尿路結石を学ぶ

開催概要
日時 2018年12月1日(土)10:30~12:30 受付中
どなたでもご参加いただけます。
場所 一般社団法人 全日本動物専門教育協会 セミナールーム
東京都中央区銀座2-10-5銀座オオイビル5F
定員 15名
同伴猫 この講座は猫の同伴はお受けしておりません。また、モデル猫のご用意もございません
受講料 1名¥5,000(税込)

<その他>
※筆記用具をご持参ください。
※欠席の場合、受講料は100%申し受けしますのでご了承ください。
※内容は予告なく変更になる場合があります。
※お申込の前に以下を必ずお読みください。
受講に関するご案内 / セミナー規約

▼セミナーを申し込む(SAEペットの資格・買い物サイトへ移動します)
セミナー申込ページへ