「愛玩動物救命士」は一般社団法人全日本動物専門教育協会が認定するペットの資格です。大切な動物たちを守るために、必ず役立つこの資格を通信講座で!

【レポート】11/19(日)第64回獣医師から学ぶ動物の救急救命実技セミナー

皆様、こんにちは。

前回9月は台風の影響で中止となった本セミナーですが、

今回は晴天の中、開催できました。

飼い主様にとって、「万が一」の事態は遭わないに越したことは有りませんが、

もしもの時にどれだけの知識を持っておくかによって、獣医師へ伝えることが変わってきます。

本セミナーは、その点を含めたセミナーになっています。

 

 

 

 

 

 

↑前半は講義の時間でしたが、大和くんも他のわんちゃんたちも、おりこうさんに聞いてました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後半の実習では、実際にわんちゃん達の心音を聴いたり、

脱水の状況、貧血の状況など日常気にかけて欲しいポイントを獣医師が解説しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑聴診器が無いときには、脈拍数を計ります。

その後、心臓マッサージを体験する人形を使っての心臓マッサージ体験をしました。

 

<受講者の声>

〇救急の場合、どう伝えたらよいか等、具体的に教えてくださったのが良かった。

〇人間の救命は資格を取ったけど、猫を3匹飼っているのにいざという時の知識が何も無かったので、心肺蘇生の仕方や色々と知らなかった事が分かったので勉強になりました。

〇時間が過ぎるのが早かったです。お仕事中に本当にあった話や処置を聞けて役立ちました。

〇いざという時に役立てられる知識を得ることができて良かった。セミナー後、色々と質問できたのも良かった。

などのお声を頂きました。

受講頂いた皆様、本日はありがとうございました。

次回は、1月28日(日)です。

1/28(日)セミナー「第63回獣医師から学ぶ動物の救急救命実技」についてはコチラ 詳しくはこちら

メルマガ★講座・セミナー情報、獣医師からの健康管理注意点など飼い主様に役立つ情報配信中★
メルマガサンプルはこちら
(アドレスだけで登録できますので是非お気軽に)

ページの先頭へ