「愛玩動物救命士」は一般社団法人全日本動物専門教育協会が認定するペットの資格です。大切な動物たちを守るために、必ず役立つこの資格を通信講座で!

chien de chouchou(シアン ドゥ シュシュ) 代表 金子 孝義さん(東京)


店舗名はフランス語で「お気に入りのワンちゃん」です。

店舗名はフランス語で「お気に入りのワンちゃん」です。

Q1.現在のお仕事は?

2010年3月より、東京都の吉祥寺でワンちゃんのためのSHOPセレクト及び新スタイルグルーミングサロンを経営しています。井の頭公園の入り口すぐ近く、お散歩にも最適な場所です。

お気に入りのワンちゃんのために、お気に入りの洋服を見つけてほしい。そして、お気に入りのお店になってほしいという意味を込めてこの名前をつけました。本当に満足してお買い上げいただける商品を揃えることを目指しています。

サロンスペースでは、取扱いケア商品(シャンプーなど)の多くを無料で試せますので、それぞれのワンちゃんにぴったり合うャンプーやケア商品をじっくり見つけていただけます。また、オーナー様ご自身でワンちゃんを癒してほしいというコンセプトから、サロン内の設備を自由に利用できる、時間貸しのセルフコースも用意しています。タオル、エプロンも無料貸し出し、毛艶UPに効くマイクロバブルも使い放題となっています。
「動物病院に行くほど大げさではないけれども、少し気になる…」、お客様のそんな悩みを解決できる、街の相談店を目指しています。

voice-ph-g03

Q2.愛玩動物救命士の資格をとろうとしたきっかけは?

愛犬のフレンチブルドック「ペコ(♀)」がアレルギー体質のため、勉強をしたいと思いました。また、多くのオーナー様、そしてワンちゃんのために勉強をすることで、今後の事業のためにも役立つと考えました。年間9万5千頭近くの犬が処分されているという現在、自分になにかできることはないかと考えたのもきっかけです。

Q3.愛玩動物救命士養成講座で学んだことはどのように活かされていますか?

アレルギー、皮膚病、膿皮症、水頭症などを患うワンちゃんが想像以上に多く、オーナー様達が悩まれていました。こんな時に救命士養成講座副教材の医学大百科が役に立っています。また、オーナー様とのコミュニケーションの中で、予防接種、フィラリア、狂犬病などに関する話題が多く出るのですが、愛玩動物救命士の勉強のおかげで適切なアドバイスができる自分がいます。
まだまだ勉強不足の自分ですが、今後も多くのワンちゃんとオーナー様のために、レベルアップをしていきたいと思っています。

ページの先頭へ