「愛玩動物救命士」は一般社団法人全日本動物専門教育協会が認定するペットの資格です。大切な動物たちを守るために、必ず役立つこの資格を通信講座で!

ペットシッター&ペットアロマ HAPPY PAW 松本 后代さん(神奈川県)

voice-ph-b01

Q1.現在のお仕事は?

ワンちゃんや猫ちゃんをはじめ、うさぎ、フェレットなどのペットシッターをしています。

Q2.愛玩動物救命士の資格をとろうとしたきっかけは?

ペットシッターを始めたばかりの頃、お客様のワンちゃんが低血糖をおこしてしまったことがあり、パニックになりました。そのワンちゃんのかかりつけの獣医さんにあわててアドバイスを求めましたが、その時、ただ病院に電話するだけでなく、「もっと要領よくできるのでは?」「なにか1つでも私にできることがあるのでは?」と思ったのがきっかけです。

生き物を取り扱う以上は、正しい救急対処法やそれぞれのワンちゃんや猫ちゃんがかかりやすい病気や症状を把握する必要があります。飼い主の皆様から安心して留守をまかせてもらえるように、また、ペットがよりよい生活を送れるように、ちょっとしたアドバイスができたらよいのではとの思いから受講しました。

Q3.愛玩動物救命士養成講座で学んだことはどのように活かされていますか?

シッターを引き受ける際に、そのペットの傷病歴をお聞きするよう心がけるようになりました。やはり、健康状態、特に病気の情報を知っていると獣医さんへの対応も違ってきます。また通信講座だけでなく、実際に救急救命セミナーに参加して心臓マッサージの方法などを体験できたのが、なにより自信につながりました。実際の現場を目にした時には、落ち着いて対応ができそうです。

ページの先頭へ