「愛玩動物救命士」は一般社団法人全日本動物専門教育協会が認定するペットの資格です。大切な動物たちを守るために、必ず役立つこの資格を通信講座で!

ピリコロ☆カンパニー 大田 麻里子さん(東京都)


voice-ph-b01

Q1.現在のお仕事は?

ペット共生マンションの室内ドッグラン管理トレーナーや、しつけ教室講師・出張トレーニング・各種セミナー講師などをしています。

Q2.愛玩動物救命士の資格をとろうとしたきっかけは?

「現在、ケアンテリアをパートナーに活動中です。トレーナーを目指すためのトレーニング、食事・健康などの知識は比較的どこででも学べます。ところが、実際の犬を扱う上でいちばん大事な「緊急時の対応」を学べる場所がなかなか見つからず、やっと見つけたのが「愛玩動物救命士」です。すぐに取得しました。

Q3.愛玩動物救命士養成講座で学んだことはどのように活かされていますか?

ドッグランでのケガ、事故があった際の緊急処置をしたり、しつけ教室など多数のワンちゃんが集まる場所での注意事項を飼い主さんにお伝えしたり。また、いろいろな症状について相談された時には、考えられる点をお伝えし、必ず動物病院に行くようおすすめしています。飼い主さんだけですと動物病院に行く判断がつかないことが多いようですが、トレーナーの立場からの「病院へ行った方がよいのでは」という一言が背中を押した結果、ケガや病気の早期発見につながったということもあります。

なるべく事故のないよう気をつけているのですが、ワンちゃんどうしのケンカや人が噛まれることはゼロではありません。こんな時にどうするかを飼い主さん達に見てもらうことで、素早い対処を覚えていただけます。「ウチの子は絶対に噛まない」などと思っている飼い主さんにも、「犬は噛む本能がある」「気をつけていないとケガをする」ということを実際に見てもらえるということは、ある意味よいことだと思います。

動物に関するいろいろな資格がある中で、愛玩動物救命士の勉強はとてもためになりました。

ページの先頭へ