「愛玩動物救命士」は一般社団法人全日本動物専門教育協会が認定するペットの資格です。大切な動物たちを守るために、必ず役立つこの資格を通信講座で!

一般社団法人 全日本動物専門教育協会では、獣医師による季節ごとの健康注意点・愛玩動物救命士を含む協会認定の資格や1Dayセミナーの最新情報をお知らせするメールマガジンを毎月3~4回の配信しています。どなたでも無料で、メールアドレスのみでご登録できますので是非お気軽にご登録下さい!

メルマガクリックして、SAEメルマガ登録!
★講座・セミナー情報、獣医師からの健康管理注意点など飼い主様に役立つ情報配信中★

<メルマガ2017年4月配信サンプル>

皆様こんにちは。SAEメルマガvol.155をお届けします。

┏【今号のINDEX 】
┣☆1★ペットのアレルギーの原因は?
┣★2☆ペット災害危機管理士(R)1級を受講して≪合格者の声≫
┣☆3★猫の寿命
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

☆1★ペットのアレルギーの原因は?

<獣医師からの健康アドバイス>
季節の変わり目や生活環境の変化によって、最近はアレルギーになる犬や猫が増えています。
アレルギー症状が皮膚にでる原因としては、主に3つが考えられます。
①食べ物やおやつ(食餌性)
②おもちゃや食器(接触性)
③ハウスダスト(吸引性)
症状は、目や口の周り、脇の下、内股などが赤くなり、いつも痒がる、掻きすぎてしまい脱毛してしまうこともあります。ほかには、フードやおかしを食べて軟便になる場合もあります。

①食餌性のアレルギー
原因物質を特定し、それ以外の食材を使ったフードを選べば、かなり改善するはずです。
原因物質の多くはチキン・ビーフ・ポークなどのタンパク質や、おやつにも含まれる乳成分や小麦粉です。
気を付けたいのは、お散歩中に会った誰かにおやつを貰ってしまうことです。あげるほうには悪気はありませんから困ってしまいます。逆を考えると、散歩中におやつを与える際には、飼い主さんに聞いてから与えるようにしてくださいね。

②接触性のアレルギー
原因は、食器やおもちゃ、じゅうたんなどです。
アレルギー物質と接触していた部分だけに強く反応が出るのが特徴です。
安いプラスチックの器を購入してきてご飯を与え始めたら、口の周りだけ赤くなってきて、フードを変えても皮膚症状は改善しない時に、飼い主さんにもっと詳しく話を聞いてみたら、実は食器が原因だったことがあります。お子さんが、可愛い愛犬のためにおこづかいで買ってきたおもちゃのゴムボールが原因だったこともあります。

③吸引性のアレルギー
人間では「アトピー性皮膚炎」と呼ばれます。
ハウスダストや花粉、ダニなどが原因で、それらを吸引して反応が起きてしまいます。
お部屋のお掃除を徹底的にして、空気清浄機をしたら多少改善しますが、完全に避けることは困難です。
アレルギーかな?と思ったら、まずは掛かり付けの動物病院で相談してみましょう。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

☆2★ ペット災害危機管理士(R)1級を受講して≪合格者の声≫

第1回 ペット災害危機管理士(R)1級講座を受講された方より、メッセージをお寄せいただきました。

■K様(第1回目開催 平成28年10月15-16日受講)
動物愛護を学ぶ上で、ペット災害危機管理士(R)1級を取得しました。
東日本大震災の被災地 気仙沼へ、直接足を運ぶ機会を頂き、感謝しております。
今までの4~2級とは全く違ったスタイルで、講義を『受ける』のではなく、自ら参加し、発言する事で、ひとつひとつの体験が身になる感じがしました。
開始時に先生が言っていた『終わった時、きっと今と違う見え方になっているよ』の意味が、とても理解できました。
自分の足で動き、現地の方の生の話を伺い、自分と向き合い、果たして自分に何が出来るのか問いただし、帰宅後の課題へ取り組む。とても大変でしたが、ペットを飼養しているしていないにかかわらず周囲にも知って頂きたい事だと思いました。
家族や職場、友人等身近なところから学んだことをフィードバックしている最中です。
学びを活かし、動物愛護の啓発と共に『防災=復興』ということを、日々の活動に取り入れていきたいと思います。
皆さんも是非挑戦してみて下さい。

▼ペット災害危機管理士(R) 通学認定講座の詳細はこちらから・・・
http://www.pet-no-shikaku.com/courses/cr/disaster-risk-management

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

☆3★猫の寿命

「家の外に出ない」猫の平均寿命は16歳
「家の外に出る」猫の平均寿命は13歳
と言われています。

猫の1歳は人間の20歳、5歳は45歳、10歳は70歳、15歳では90歳。
日本の飼い猫の寿命は、人間で言うと90歳に相当するということになります。

<<猫の飼育数が、犬を上回り逆転?!>>
一時そう言われていましたが、2016年統計では僅差で逆転はなかったそうです。

『かわいい いっしゅん せわ いっしょう』
この標語は、日本動物園水族館協会の動物愛護標語コンクール2012年度環境大臣賞を受賞しました。
「猫は手間をかけずに気軽に飼える」と思う方が大変増えています。
猫と暮らすことを決めたからには、愛猫が一生を終えるまで面倒をみる覚悟が絶対に必要です。
猫が自由に行動できる環境であるか、もし何かの事情で飼えなくなった場合の事も考慮しましょう。

<<では、猫の長寿の秘訣は?>>
肥満を防ぐ健康的な生活が一番!肥満は致命的な疾患の主要原因になるからです。
高齢になると若いときほど運動をしなくなることから、体重増加の傾向にあるため、
早い時期から健康的な食事内容を守ることは、高齢時の肥満を防ぎます。

もし、体重が増えすぎた場合は動物病院にアドバイスをもらいましょう。
単に与える量を減らすだけでは効果がなく、見ていないところで食べ物をあさることもあります。
老齢猫のための低カロリー食など取り入れてみるのも良いですね。
「いつまでも愛猫に健康で美しくいてほしい」というのは、すべての飼い主さんの想いです。
でも、ただ可愛がるだけでは足りません。特に猫はストレスで病気になってしまうというほどデリケートな生き物。
また体の不調を気取られないようにふるまう性質があり、病気の早期対応も難しく、ホームケアの正しい知識や技術が必要とされます。

────────────────────────────────────
■資格取得応援月間実施中!【ペットの資格が取れる通信講座】
────────────────────────────────────

正しい動物の知識を学べるSAE通信講座!
多くの皆様に受講頂いているSAEの通信講座ですが、人気のトップ3をご紹介します。
(2017年4月時点)

☆—★—☆—★—☆—★
SAE通信講座 人気トップ3
☆—★—☆—★—☆—★
【1位】愛玩動物救命士
獣医師監修!大切なペットを守るために、知っておくべきことを学びます。愛するペットの異変に気づけるのは、一番身近にいる飼い主様です。

【2位】猫健康管理士
ねこちゃんの魅力が世間に広まったこの1年。ねこちゃんのことを知りたいと考えた方が多かったようです。

【3位】ペット災害危機管理士(R)
いつどこで発生するか分からない災害。もしもの事態になった時、愛するペットと同行避難するための準備は出来ていますか。

┏………………………………………………………┓
Facebook配信中「いいね!」お願いします♪
▼全日本動物専門教育協会
https://www.facebook.com/zennitido
▼愛玩動物救命士
https://www.facebook.com/kyumeishi
▼アニマルアロマ
https://www.facebook.com/animalaroma
▼ペット災害危機管理士
https://www.facebook.com/petsaigai
┗………………………………………………………┛

■最後までお読み頂き有難うございました。
次号も飼い主様に役立つペットの健康注意点をご紹介する予定です!お楽しみに♪

メルマガクリックして、SAEメルマガ登録!
★講座・セミナー情報、獣医師からの健康管理注意点など飼い主様に役立つ情報配信中★

ページの先頭へ