「愛玩動物救命士」は一般社団法人全日本動物専門教育協会が認定するペットの資格です。大切な動物たちを守るために、必ず役立つこの資格を通信講座で!

セミナー開催お知らせ&報告

【開催レポート】第52回獣医師から学ぶ動物の救急救命実技セミナー

大分、冬の足音が近付いて聞こえてきた2015年11月29日(日)SAEセミナーのうち人気No.1「獣医師から学ぶ動物の救急救命実技セミナー」年内最後の回を開催しました。
弾丸スケジュールで地方からお越し頂いた方も!!はるばるありがとうございました( *゚ェ゚)*_ _))ペコリ

セミナーの模様講師:松本獣医師

 

 

 

 

 

 

今回の講師は、松本獣医師が担当させて頂きました。 独特の言い回しと豊かな表現で、自身の病院であった症例をふんだんに紹介してくれます!今回、紹介頂いた「誤飲」の実例の一つでは、摘出したのはなんとネクタイ・・・なぜかネクタイに興味を示すのはオス犬が多いそうで・・・なんでだろう?? (゚_。)?

 

講義では、緊急時・災害時に対する準備物やその時に必要とされる心構え、緊急時の動物の救急救命法を、獣医師に引き継ぐまでの知識として学びます。
災害時や事故だけが「緊急時」とは限りません。日常のちょっとした不注意が、一気に危険な状態を招いてしまうことも往々にしてあります!これからの時期に多いのが、ホットカーペットによるお腹など被毛の薄い箇所の低温火傷や、こたつに長時間入って熱中症のような症状を引き起こしたり。このような日常で起こりやすい事故と発見した時の対処法も講義しますが、まずはこのような事態を起こさないように気を配ってあげましょう。

 

何より大事なのが、『もしもの事態を起こさない為』に日常からしっかり動物の健康状態を把握・管理すること!まず普段の状態を知る事から始めましょう。同伴犬やモデル犬に協力してもらって生体で体験してもらいます。

脱水チェック

脱水チェック

貧血チェック

貧血チェック

体温測定

体温測定

二股の聴診器で心音を聴く

二股の聴診器で心音を聴く

股動脈で脈拍確認

股動脈で脈拍確認

心臓マッサージ体験

心臓マッサージ体験

 

 

 

 

 

 

 

最後まで質疑応答で盛り上がりを見せ、2時間のセミナーは瞬く間に終了いたしました。
<受講生の声>
●実際に体験させて頂くことによって実感が得られたのが良かったです。
●知らないことがいっぱい知れました。
●実際の動物で体験できるというのは有り難いです。お話しもわかりやすく重要な点に絞ってお話しいただけてよかったです。
●体温や心音の確認など日々できることでも自己流でしたので、本日勉強したことをさっそく復習し日々に活かしたいと思います。

 

同セミナー「第53回獣医師から学ぶ動物の救急救命実技セミナー」次回は2016年1月24日(日)予約受付中です。ご参加お待ちしております!
詳しくはこちら

メルマガ★講座・セミナー情報、獣医師からの健康管理注意点など飼い主様に役立つ情報配信中★
メルマガサンプルはこちら
(アドレスだけで登録できますので是非お気軽に)

年内最後の応援!【愛玩動物救命士通信認定講座】受講料割引サポート!

冬イメージ年内最後の応援3宣言!

①資格取得を応援!
12月27日まで【愛玩動物救命士】
受講料を15,000円サポート!
②資格取得後の活動を応援!
合格者には、自宅やお店に飾れる資格認定証書(A4サイズ、賞状タイプ)
定価10,800円を無料で発行!
応援トナカイ③愛するペットとの健康生活を応援!
申込の方には選べるプレゼントを先着100名限定でご用意!

選べるプレゼントの詳細はコチラ
選べるプレゼント

SAEが皆様の資格取得を応援します!
<<適用締切:12月27日(日)までの申込>>

年内に教材をご希望の方はは12月24日(木)までに受講料のご入金をお手続き下さい。

お申込みはコチラ
銀行振込・クレジット(10回まで分割可能)がご利用いただけます!

メルマガ★講座・セミナー情報、獣医師からの健康管理注意点など飼い主様に役立つ情報配信中★
メルマガサンプルはこちら(アドレスだけで登録できますので是非お気軽に)

ペトハピにSAEが紹介されました

「ペットも人も、もっとハッピーになる情報をお届けします」をキャッチコピーに持つ
ペットの情報サイト『ペトハピ』にSAEが紹介されました!

ペトハビ

↑↑↑クリックすると掲載ページへリンクします↑↑↑

専務理事がインタビューで
SAEの取り組み、ビジョンなどを
お話しさせて頂きました
マイク

こちらから閲覧できます
↓↓↓
https://pet-happy.jp/article/000130.html

皆さん、ぜひぜひご一読頂きますと嬉しいです!

お願い猫

メルマガ★講座・セミナー情報、獣医師からの健康管理注意点など飼い主様に役立つ情報配信中★
メルマガサンプルはこちら
(アドレスだけで登録できますので是非お気軽に)

協会からのお知らせ

<ペットと同行避難>ペット災害危機管理士®2級講座 初開催レポート

11月7日(土)爽やかな秋晴れの下、紅葉が映える箱根にて、第1回ペット災害危機管理士®通学認定講座2級を開催いたしました。栄えある第1回生として、4級→3級と通過し、ついに2級の取得に向け集結した熱い受講生は総勢13名+同伴犬6頭。屋内・屋外での避難体験、避難所を想定したシミュレーションやアクションを通して、2級で修得すべき概念・事項を体得いただきます。

講座の模様山には紅葉が見頃で、都内より少しひんやりとして澄んだ空気と晴れやかな天候に恵まれました。ただし、災害発生のタイミングは、場所・天候では選べません。屋外での体験が含まれる2級講座ですが、大雨でも、雪でも、台風でも、実施します。
開始の前に・・・何故、箱根での開催なのか???
箱根山の噴火警戒レベルは今なお『2』となっていますが、「危険地域での講座実施なので、参加が難しい」と、少しでも思う受講生は災害に対する意識確認の段階で、残念ながら2級講座を受講する資格は無いと言わざるを得ないでしょう。

さて!2級講座の始まりは、ペットと学ぶ箱根の宿『クリンゲルバウム』をお借りして、まずは点呼から。受講生は、1日ゼッケンを着用して予め分けられたグループで行動していただきます。アクションの内容は、講座内容に触れますのでご紹介できませんが、ロールプレイングやシミュレーションなどをグループで協力して遂行します。

(前半の模様↓)
講座の模様講座の模様講座の模様

 

 

 

 

講座の模様講座の模様

 

 

 

 

 

 

(← 昼食は、備蓄品の試食体験。缶パンに釘付けの2頭(笑)) IMG_0294

 

 

 

(後半の模様↓)
IMG_0316講座の模様IMG_0320講座の模様

 

(箱根町防災対策関係者からの基調講演↓)
お話し頂いたのは、「湖尻自治会副会長 杉山寿生様」「箱根町消防団第9分団広報部長 鈴木清隆様」
講座の模様

 

 

 

 

 

 

以上、11:00~17:00までみっちりでした!
1日を通して審査した2級試験は、結果を後日郵送にて通知します。
2級に合格すると、「2級講師育成講習会」に参加することができます。この講習会は、ペット災害危機管理士®資格を広く普及し、ペット同行避難について啓蒙できる人材輩出のための講師認定制度です。認定を受けると、ペット災害危機管理士®通学認定講座3級および4級の講師として、講座を開講することができます。今回の13名からも、当協会と一緒に、当資格の普及に活躍いただける人材に名乗りを挙げていただくことを期待します!

<受講生の声>一部ご紹介
●座学だけでは分からなかった点・注意することを、実際に現場で行なってみて良く分かりました。
●自治体の方のお話しを聞いて、避難所でペットが居れる場所・入れる所を増やしていきたいです。
●まずは周りの方と協力し合い、自分の地域から変えていきたいと思いました。
●ペットに関するマニュアルなどが出来ていない現状をチャンスと捉えたいと思います。自分の住むマンションにあるペット委員会に立候補して、マンション内の話し合いから自治会へ提案していこうと思いました。

次回、同講座は12/12(土)(於:箱根)です。それまでに一人でも多くの3級取得者が誕生し、ご参加いただけることを心よりお待ちしております!
詳しくはこちら

 

 

講座の模様同伴ペキちゃんも、長丁場に後半はママの腕の中でzzz・・・
いびきが響いてたよ~。今日は、来てくれてありがとうね!

 

 

 

 

メルマガ★講座・セミナー情報、獣医師からの健康管理注意点など飼い主様に役立つ情報配信中★
メルマガサンプルはこちら
(アドレスだけで登録できますので是非お気軽に)

受講生&合格者の声・我が家のペット写真

《動物の体の仕組みや役割を学び大変勉強になった》合格者の声

SAEペットの資格「愛玩動物救命士」合格者の声

ミルキー様(平成27年10月22日合格)

私の受講のきっかけは、老犬になっても元気いっぱいだったペット(犬)が突然、前庭疾患になったことでした。あまりの変わり様にとてもショックを受けました。元気が良くても老犬であること、運動・食事・睡眠すべてを見直すことになりました。それからペットと触れ合う時は様子を観察して些細な変化に気づきたいと思うようになりました。今回の受講では、動物の体の仕組みや役割を学び大変勉強になりました。将来シェルターでボランティアをする目標があるので、動物のお世話をするだけでなく怪我や病気の症状などをさらに学んでいきたいと思っております。
ミルキー様2

ミルキー様1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
メルマガ★講座・セミナー情報、獣医師からの健康管理注意点など飼い主様に役立つ情報配信中★
メルマガのサンプルはこちら(アドレスだけで登録できますので是非お気軽に)

動物の救急救命実技セミナー開催しました

獣医師から学ぶ 「動物の救急救命実技セミナー」をドッグトレーナー養成スクールにて開催しました。11月に入り、日中でも日陰は寒い季節になりましたが、天候にも恵まれた1日でした。

IMG_20151101_102149

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_20151101_110756

 

前半の講義では、今の季節で注意するべきことや

先生の体験を盛り込んだ濃い内容です。

IMG_20151101_110206

 

 

 

 

 

 

 

 

 

受講生の皆様、真剣に聞いてくださいました。

後半は、実習です。

IMG_20151101_120348

 

 

 

 

 

 

 

 

先生のちょっとした(おやじ)ギャグにも、真剣に聞いている受講生の皆様(^▽^;)

笑ってやってください。笑

IMG_20151101_120449
たまに繰り出す(おやじ)ギャグはおいといて・・・

緊急時にどうすればいいんだろう??

と不安になる前に、先ずは、愛犬の正常時を把握しておくことが何よりも大切です。

異常を気づけるのは、正常を知っているからなのですから!!

そんな真面目なことも伝えて頂きました。

 

<受講生感想>抜粋
・無理せずに出来ることをやって動物病院へ連絡するということを認識できたと思います。知らないとあわてて何でもかんでもやってしまいそうなので、講義や実技を受けてみてできるだけ落ち着いて対応することが重要なのがわかりました。

・動物の体温測定や検温など初めてすることばかりでした。いざという時のために、生かせればいいと思います。

・犬を預かる際に同意書を用意することの必要性がわかった。

これからプロのドッグトレーナーになる受講生の皆さんはとても熱心に受講されていました!
協会では、一般の飼い主様、どなたでもご参加いただける同セミナーを随時開催しています。
11月29日(日)は既に満席のため、2016年1月24日(日)受付中!

開催スケジュールはこちらからご覧ください。
SAEペットの資格サイト・セミナースケジュール

メルマガ★講座・セミナー情報、獣医師からの健康管理注意点など飼い主様に役立つ情報配信中★
メルマガのサンプルはこちら(アドレスだけで登録できますので是非お気軽に)

ページの先頭へ