「愛玩動物救命士」は一般社団法人全日本動物専門教育協会が認定するペットの資格です。大切な動物たちを守るために、必ず役立つこの資格を通信講座で!

受講生&合格者の声・我が家のペット写真

《家族を救えるのは確かな知識と知恵、そして行動力》合格者の声

SAEペットの資格「愛玩動物救命士」合格者の声

琉々星(ルルカ)様  (平成27年4月23日合格)

ペット:美来(ミライ)くん フレンチブルドッグ(8歳オス)
20150218_021815

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私がこの資格を受講したきっかけは、愛犬の失明です。
信頼して通っていた動物病院が閉院になり、転院した先で獣医さんに疾患を見落とされていて病状がどんどん悪化し、無知な私でもおかしいと感じ、東京の病院まで行った時には、時すでに遅しでした。

片目を失った愛犬と過ごす中、残りの時間、一緒に過ごさせてもらえる時間を、何かあった時支える力ってとても大切だと思い受講しました。疾患を見落とす獣医さんは大問題だと思いますが、知識が自分にもあり、この獣医さん変や!!と気付く力があれば愛犬を救えていたわけです。自分や自分の家族を救えるのは確かな知識と知恵、そして行動力です。

お茶目ですね!

お茶目ですね!

美来くん、琉々星さんといつも一緒で安心ですね。

美来くん、琉々星さんといつも一緒で安心ですね。

 

受講生&合格者の声・我が家のペット写真

《怪我の痛みと飼い主さんの不安を少しでも和らげてあげたい》合格者の声

SAEペットの資格「愛玩動物救命士」合格者の声

原崎 典子様  (平成27年4月16日合格)

ペット:ポメラニアン ロビン(6歳オス)
パピヨン  ひなた(2歳オス)
猫雑種  チャイ(2歳オス)

 

私はドッグランの受付兼、そこで飼っている犬の飼育員をしています。
ドッグランに遊びに来る子の中には遊びに夢中になっているうちにフェンス等にぶつかってしまったり、転んで足をくじいてしまったりと怪我をしてしまう子がたくさんいます。そうした時に、この講座で学んだ応急処置の知識を活かして適切な処置をすることで、怪我をした子の痛みと飼い主さんの不安を少しでも和らげてあげたいと思います。怪我だけでなく、飼い主さんからワンちゃんの体調などについても相談されることも多くあるので、的確なアドバイスができるようにこれからも勉強し続けていきます。

知識のあるスタッフさんなら安心してお任せできますね!

知識のあるスタッフさんなら安心してお任せできますね!

チャイ君のお気に入り場所でしょうか(^^)

チャイ君お気に入りの場所でしょうか(^^)

 

 

受講生&合格者の声・我が家のペット写真

《ペットを守れるのは飼い主や周りにいる人間だけ》合格者の声

SAEペットの資格「愛玩動物救命士」合格者の声

望月 千恵様  (平成27年4月9日合格)
ペット:ミニチュアダックスフンド  ルーク(9歳オス)
ジャックラッセルテリア  ジェイ(8歳オス)
image2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

数年前より動物愛護推進員をさせて頂いています。
その活動の中でペットの災害対策を学ぶ機会が多々あり、推進員として、また一人の飼い主として自分にできる事は何だろう?と考えていたところ、愛玩動物救命士の資格を知り、今後また起こりうるであろう災害時に少しでも自分の子を含めたまわりにいる動物達の力になりたくて受講を決めました。
何かあった時、ペットを守れるのは飼い主や周りにいる人間だけだと思います。救命法の知識で助かる命があると思います。
災害時、行政はどうしても人命優先になりますので、そんな時少しでもこの講座で学んだ知識を活かし、ペットとその飼い主さんの力になれればと思います。今後の推進員の活動にも活かしたいと思います。
image1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(動物愛護推進員のご活動に是非お役立てください!)

受講生&合格者の声・我が家のペット写真

《ずっと一緒にいたいからこそ》合格者の声

SAEペットの資格「愛玩動物救命士」合格者の声

アキ&ショウのママ様  (平成27年3月26日合格)

ペット:ボーダーコリー
暁(アキラ)女の子 3歳   翔(ショウ)男の子 2歳
1426687039174

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「受講のきっかけ」は、我が家のボーダーコリーのアキラが昨年の夏ドッグランで熱中症になった事。急いで水をかけて、病院へ行き、落ち着きましたが、元気なボーダーコリーが2匹いる我が家。いつまた病気やケガをするかと思っていたので、まずはドッグトレーナーの勉強を、更に犬達についてもっと知りたいと思っていたら、正に犬の緊急時についての勉強ができるこの「愛玩動物救命士」のHPを見つけました。私の周りにもペットと一緒に生活している友人が沢山、そんな友人達の中にも、急に具合が悪くなった、ケガをしたとの話を聞き、大切な仔達は、私達が見守らなければと思い受講しようと思いました。ずっと一緒にいたいからこそ!

1426687079278
(今にも走り出しそうな元気なわんちゃん達ですね!)

受講生&合格者の声・我が家のペット写真

《愛犬・愛猫は大切なパートナー》合格者の声

SAEペットの資格「愛玩動物救命士」合格者の声

小久保 典子様  (平成27年3月26日合格)

ペット:小夏ちゃん 7歳・雌 ボストンテリア  小梅ちゃん 1歳・雌 パグ

 

愛犬と暮らす中で、いつ何が起こるかわかりません。
大切な家族、もし自分の力で少しでも役に立つなら、と愛玩動物救命士の受講を決めました。
2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

愛犬はもうすぐ8歳。シニア期突入です。
いつまでも健康で過ごせるよう、今回学んできたことを生かしていきたいです。
また、ドッグトレーナーとして仕事を始めます。しつけだけでなく、救命士としてのアドバイスもしていけたらいいなと思っています。飼い主さんと愛犬が、いつまでも楽しく、健康で過ごせる毎日が送れますようにと願っています。愛犬、愛猫は大切なパートナー。素敵なペットライフが送れますように。
1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(勉強熱心なトレーナーさんなら安心してペットをお任せできますね。講座で学んだことがお役に立てると嬉しいです!)

ページの先頭へ