「愛玩動物救命士」は一般社団法人全日本動物専門教育協会が認定するペットの資格です。大切な動物たちを守るために、必ず役立つこの資格を通信講座で!

受講生&合格者の声・我が家のペット写真

《いざという時に必要な行動が冷静にとれるように》合格者の声

SAEペットの資格「愛玩動物救命士」合格者の声

長谷川 佳野様 (平成27年1月22日合格)

この資格をとろうと思ったのは、近所のワンちゃんが家のすぐ近くの川で溺れて亡くなってしまったことがきっかけです。

老犬で目も見えず、耳も聞こえない子で、いつもと同じように庭でフリーにしていたところ、いつも大丈夫だから・・・と他の用事を済ませるために目を離してしまったその間に川に落ちてしまったそうです。

飼い主さんの声に気付いて川から助けた時には、力尽きていました。

私はパニックとショックで何も出来ず、何度も「ごめんな」と言いながら、ワンちゃんの胸を何度も強く叩く飼い主さんを見ていることしかできませんでした。

それでも飼い主さんは、私に「ありがとう」と言ってくれたんです。

何もできなかったのに・・・・

あの時、救命法を知っていたら、目の前の命を救えたかもしれません。

この経験を通して「無知は無力」だということを痛感しました。

今回のような出来事は起こらないに限りますが、そういった出来事が絶対に起こらないとは言えません。

我が家の子も高齢になってきているので、いざという時に必要な行動が冷静に取れるようにしたいと思います。

内容としては、救命処置についてもう少し濃い勉強が出来たら良かったと思います。

可愛い愛犬のお写真ありがとうございます♪

可愛い愛犬のお写真ありがとうございます♪

(長谷川様、大切なお話と講座のご感想をいただき有難うございました。
愛玩動物救命士講座は、緊急時や災害時だけでなく、普段からペットの体調管理や、どこに注意すればよいか、病気の早期発見、予防にも役立てられる資格です。獣医との緊急コミュニケーションにも役立つ資格です。例えば動物病院へ車で運ぶ際、ドクターに手渡す問診表付録(教材付録)や、やってはいけないこと、やらなければならないことのスキルを丁寧に解説しています。すぐに役立つ飼い主さん必携の資格です。ただし医療行為はできません。獣医師の指導の下、自分のペットを守り、また知識を活かし社会に貢献していただきたいと思います。)

セミナー開催お知らせ&報告

小学生親子のための動物の救急救命実技セミナー(3月26日無料開催)

ペットのセミナー開催案内

「いのちの教室」―人も動物も同じ命―

~ペットを通して親子で考える命の大切さ~

一般社団法人 全日本動物専門教育協会(SAE)は、教育という観点から市場の変化に応じた活動を通じて、人と動物が共生できる調和のとれた真の社会づくりに貢献していくことを目的に活動している協会です。

本会では「小学生親子のための動物の救急救命実技セミナー」を人と動物とが安心して暮らせる社会を担っていく心を育てることを目的とし、より多くのお子様に体験していただくため無料開催いたします。
小学校時代は、今まで触れ合っていた家族という小さな社会から、先生、友達、地域との交流を通し、大きな社会へ参加することで人格形成が始まる時期です。体も心も一番大きく成長し、その後の人生観を組み立てる土台となる思いやりの心、善と悪を判断する心が育ちます。
Dog-wallpaper-85

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本セミナーでは、動物と触れ合う時間を作り、クイズやゲームを通して、動物の体の仕組みや習性を小学生にわかりやすく講義します。動物の体温を測り、心臓の音を聴き、自分の体との共通点を通して「人も動物も同じ命」ということを体感し、ペットが怪我をした時や、病気になった時の救急救命法の実技を獣医師から学び、大切な命を自分で守る意識をもってもらいます。親御さんには、子供と一緒に参加することにより、動物を愛しむ気持ちを再確認してもらい、動物愛護教育のより良い指導者となっていただきたいと願います。

●開催日:2015年3月26日(木)13:30~15:30

●対象:小学生1名+保護者または保護者代理1名(2名1組でお申し込みください)

同伴犬は1組1頭まで参加可能。

●定員:先着10組
※同伴犬は小・中型犬(予防接種済み、無駄吠えなどしない社会性のあるワンちゃん)に限ります。
※同伴犬なしでもモデル犬で実技体験できます。
※動きやすい服装でご参加ください。

●受講料:無料ご招待

●お申し込みはコチラ(保護者のお名前でお申し込みください。SAE会員の方はIDも記入ください。)
受付
完了後、お子様のお名前、学年、性別、同伴犬有無の確認メールをお送りいたします。

●講師:協会顧問獣医師 芝田守孝、環境省認定動物看護師 小池恵子

●開催場所: 一般社団法人 全日本動物専門教育協会 事務局内セミナールーム

〒104-0061 東京都中央区銀座2-10-5銀座オオイビル5F

松本秀樹さんも愛玩動物救命士の資格を取得しています!

松本秀樹さん(愛玩動物救命士・タレント・ドッグトレーナー)

犬が怪我をした、異物を飲み込んだ、事故に遭った、など緊急時に獣医師さんに症状など必要情報を正確に伝えられれば迅速で適切な処置をしてもらえて犬の苦痛を早く和らげてあげられるし、場合によっては落とす命を救えるかもしれない。
いざというときにサポートできるような勉強はできないものかと、犬の資格をさがしていた時に「愛玩動物救命士」をみつけました。
この資格は、緊急時や災害時だけでなく、普段から犬の体調管理や、どこに注意すればよいか、病気の早期発見、予防にも役立てられる資格だと思います。

supo3

 

自宅で取得できる通信講座であなたも大切なペットを守る知識を学びましょう!
一般の飼い主様はもちろん、ドッグトレーナーやペットシッターさんにもおすすめです。
自信と信頼度アップにつながります!
まずは無料資料請求!こちらから
メルマガ
★講座・セミナー情報、獣医師からの健康管理注意点など飼い主様に役立つ情報配信中★
メルマガサンプルをご覧ください!(アドレスだけで登録できますので是非お気軽に)

セミナー開催お知らせ&報告

災害時にペットと安全に避難する!

愛犬を守ろう!体験型防災準備セミナー開催します。

 

※2月22日は満席のため受付終了しました。次回は3~4月開催予定です。

次回開催日連絡をご希望の方は問い合わせフォーより送信ください。
決定次第お知らせします。

 

平成7年1月17日に発生した阪神・淡路大震災から20年が経ちます。

国では、毎年、大震災が発生した月17日が「防災とボランティアの日」、

1月15日から1月21日までが「防災とボランティア週間」と定められています。

 

大震災を契機に創設された「防災とボランティア週間」は、

災害時における自主的な防災活動やボランティア活動の認識を深めるとともに、

災害への備えの充実強化を図ることを目的としています。

 

本会の防災準備セミナーでは、もしもの事態に備え、まずは自分、家族、大切なペットを守るために、

『今、何をするべきか。』『どんな準備心構えが必要か。』という視点からお伝えします。

今回は、同日午前に「動物の救急救命実技セミナー」を開催。

2つのセミナー受講は特別価格にて参加受付中!

 

抱きしめるだけではたりません。
「もしもの時」を想定し、飼い主としての防災法を学びましょう。
大切なペットの命を守るのは飼い主さん、あなたです。

ペットの身を守ることを重点に基本的な災害危機管理の知識を習得。

万が一災害に見舞われ避難しなければいけない時、飼い主としてどう行動するか?
いかに安全に冷静に避難できるか?本当に必要な備蓄品は?
大震災から学んだこと、大震災に備えること、今すぐできる事を学びましょう。
ペットの安全確保は飼い主の行動にかかっています。

避難生活中愛犬との散歩が唯一の楽しみ2011年4月

避難生活中愛犬との散歩2011年4月

震災直後の石巻市2011年3月

震災直後の石巻市2011年4月

 

2011年4月震災後仮説で暮らす犬

2011年4月震災後仮設で暮らす犬

 

 

 

 

 

 

 

 

ペット同行避難バックの装着体験

ペット同行避難バックの装着体験

ワンちゃんに着用させる避難ライフジャケット

ワンちゃんに着用させる避難ライフジャケット

ライフジャケットは担架機能も!

ライフジャケットは担架機能も!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【カリキュラム】※内容は変更になる場合があります。

①大震災直後の被災地・避難所、飼い主とペットにおかれた状況を振り返る(スライド上映)
②災害への備え ペットとの避難方法
③災害時避難アイテム体験
④大災害をシュミレーションする
⑤ペット災害危機管理者4級試験
※講義で学んだ内容の確認テストを実施、合格者には認定証を後日郵送。

【日程】2015年2月22日(日)
※満席のため受付終了しました。次回は3~4月開催予定です。

次回開催日連絡をご希望の方は問い合わせフォーより送信ください。
決定次第お知らせします。

【時間】14:00~16:30
【場所】SAEセミナールーム(東京都中央区銀座2-10-5銀座オオイビル5F)
【受講料】1組(1名+同伴犬1頭)3,000円(税込)
※午前の「動物の救急救命実技セミナー」に参加される場合は当セミナーを1,000円で受講いただけます。

※同伴犬は小・中型犬、ワクチン接種済み、吠えない噛まないなど社会性のある犬に限ります。
※当セミナーはSAE会員割引対象ではありません。ご了承ください。

【募集定員】10組(1名+同伴犬1頭) 同伴犬無しでもご参加いただけます。
【講師】市原まさはる(愛玩動物救命士・被災地ボランティア)
【協力】サイデリアル有限会社(ペット災害用品開発会社)

 

ペット災害危機管理士<協会認定新資格>

SAEペットの資格

「ペット災害危機管理士」 一般社団法人 全日本動物専門教育協会(SAE)

■はじめに

<日本は災害列島>

私たちが暮らす日本。
日本列島は地殻的、地理的及び気象条件から地震や火山活動が非常に活発です。

面積38万km2の国土を持つ日本ですが、そのほとんどが山地などであり、1億2000万人の人々が安心して住める場所はわずかしかありません。

狭い土地に災害と隣り合せの開発が進んでいるのも特徴です。「山地」と「丘陵」の占める割合が約73%であることから、島国であると同時に山国であるとも言えます。

地震を例にとれば、マグニチュード7以上の地震は世界中でこの90年間に900回ほど起きていますが、そのうち10%もの地震が日本で起きています。

マグニチュード8クラスの巨大地震も日本海溝や南海トラフといったゾーンに集中しています。

世界でも有数の地震多発帯、火山活動多発帯といった非常に脆弱な地盤をもつのが日本列島なのです。大地震や火山の爆発、風水害などが発生した際、飼い主の皆さんが「自分とペットの命を守る」ためには日頃から災害に対する意識を持ち、いざという時の準備をしておくことが大切となります。災害発生時には、飼い主の皆さん一人ひとりが取り組む「自助」獣医師や町内、愛玩動物救命士、NPO等で力を合わせる「共助」、行政との「公助」の3つが不可欠となります。

これらが共に助け合って救助や救護に当たり、災害からの復旧や復興を少しでも早める事が求められています。

<ペット災害危機管理士 発足の背景>

当協会では飼い主の皆さんの危機管理に対する啓発のため既に愛玩動物救命士(2015年1月時点で受講生5000名、通信教育)の育成に努めてまいりました。

その有資格者を基礎に災害時(地震、火災、日常事故を含む)に、ペットと飼い主を避難誘導、救援等するため、愛玩動物の飼い主の統率を取るリーダーの育成が必要となっています。

ペット災害危機管理士4級から1級まで、知識、技能、判断力、統率力を評価した資格認定制度とします。有資格者の増大により飼い主への安心安全サポートを強力に且つ効果的に行うことに貢献します。

<資格の内容>

ペット災害危機管理士試験は、緊急時に取るべき行動や知識レベルに応じてペット災害危機管理士4級レベルから1級まで各段階を設定していますが、級が上がる毎に知識だけでなく取るべき行動や瞬時の判断力、また、グループを束ねた救助活動を行うための実務能力も身に付くように設定します。
4級は通信講座または通学講座(1日)にて受講いただけます。
詳細は下記からご覧ください。
通信講座の詳細・お申込はこちら
通学講座(東京・銀座)開催スケジュール

 

 

 

 

 

協会からのお知らせ

愛犬の健康祈願<武蔵御嶽山>

新年明けましておめでとうございます。
本年も良い年になりますようお祈り申し上げます。

ペットの資格 愛玩動物救命士 本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます

愛犬と初詣!!
東京都青梅市にある「おいぬ様」の御岳山(みたけさん)では、平成27年のお正月愛犬祈願および犬杉代を、1月8日から受け付けるそうです。
<以下、ペット大好きサイトより>
御岳山武蔵御嶽神社の盗難除け・魔除けの神「大口真神」は、江戸時代から「おいぬ様」として親しまれ、広く信仰されてきました。この「おいぬ様」は、じつは犬ではなく、絶滅したといわれている日本狼。
その昔、御岳山に棲みついていた狼は恐ろしい存在であると同時に、畑を荒らす害獣を食べてくれるなど、共存共栄する関係でありました。

おいぬ様にちなんで、愛犬の健康を願う人々で賑わう武蔵御嶽神社だが、近年は、犬連れで登山が楽しめることから、アウトドアスポットとしても有名になっている。ケーブルカーには、ペット用乗車券が用意されていて、ペットをキャリーなどに入れなくても一緒にケーブルカーに乗車できるなど、愛犬家のニーズに対応している。

武蔵御嶽神社では、1月7日までの初詣期間は、境内に多くの参拝客が訪れるため、犬へのストレスや参拝客とのトラブルを避けるため、犬連れでの参拝は1月8日以降を勧めている。期間中の参拝は可能だが、犬が苦手な参拝客もいるので、犬連れの際にはマナーを守った参拝を呼びかけている。

御岳山神社HP

 

清々しい空気の中、初詣、初登山を愛犬と一緒にいかがでしょうか。
他の参拝客への気配りや、愛犬が誤飲誤食しないよう十分注意してお出かけください。

最高の笑顔(^^)/北村ラニちゃん♪

最高の笑顔(^^)/北村ラニちゃん♪


ページの先頭へ