「愛玩動物救命士」は一般社団法人全日本動物専門教育協会が認定するペットの資格です。大切な動物たちを守るために、必ず役立つこの資格を通信講座で!

受講生&合格者の声・我が家のペット写真

冷静な判断、素早い対応を心得る(合格者の声)

人生もそうですが、人との出会いでその後の運命は大いに変わります。

これは犬生も同じだと思います。

どんな主人に飼われるかで、犬生は大きく左右されます。

(投稿者:伊藤 香穂里様 愛玩動物救命士 平成26年6月18日合格)

日立那珂海浜公園その2

中型雑種雌犬2頭の里親をしております。一度は保健所行きになった犬が、NPO団体に助けられ、その施設で私は彼女たちと出会い、家族になりました。

彼女達の日々の顔や行動を見ていると、大変幸せそうで安堵している様子です。私も彼女達に癒されて、心身共に平和で過ごしております。

人間も犬も持って生まれた運命があるのかもしれません。しかし、望まれなくして生まれた犬や、人間の勝手で放棄された犬達に何の罪もありません。

罪の無い子たちが愛情を知らぬまま、または人間に裏切られ殺処分されてしまうことは、不憫でなりません。

人生もそうですが、人との出会いでその後の運命は大いに変わります。

これは犬生も同じだと思います。

どんな主人に飼われるかで、犬生は大きく左右されます。

ご縁あって家族になった彼女達に私がしてあげられること。

そう考えたときに、愛玩動物救命士という形もあるのだと思いました。

森林公園

 

かわいい我が子同然である彼女達の、万が一のアクシデントに備えて。

かわいそうだと泣いて同情するだけでは、親として役目不足だと思います。

彼女達を守るのは第一に私であり、日々の生活で培う信頼関係を考えれば、彼女達も私しかいないのです。

私は彼女達をドッグランはもちろん。山や海や川。
時には都会のおしゃれなオープンテラスカフェへと、様々な場所に連れて行きます。

しかし、アクシデントは不意に訪れ、その時どう対応するかは、私が身につけなければいけないスキルであります。

そして、行く先々で出会うペット達にも。一人でも多く知識を持っている人間がいることが大切だと思います。

医療行為はできませんが、冷静な判断や素早い対応は心得ておくことに意義があると思います。

7年後の東京オリンピックに向けて、国として殺処分ゼロを目指す方針が発表されました。

私もこの受講を機に何かのお役に立ちたいと思っております。

(本当に豊かな国は、その国に暮らす動物たちが幸せなこと。先進国と言われ続けているわが国も、本当の意味での豊かさを皆が求めるようになり、環境省や各自治体で動物保護や規則改正など動き始めています。)

 

セミナー開催お知らせ&報告

ダックスフンドマスター2日間講座<7月20日&8月3日>受講生受付中

獣医師&動物看護師がWサポート!!
「犬種別学力検定 第1弾~ダックスフンドマスター講座~」
可愛いダックスのことをもっと深く知って「ダックスフンドマスター」になろう!
夏休みの2日間有意義な講座に是非ご参加ください。

一緒に参加して楽しみましょう♪

 

今ダックスと暮らしている人はもちろん、これからダックスを飼おうとしている人必見です。
犬種別の習性を知ることで、普段の愛犬の行動が理解できてお互いがストレスを感じなくなること間違いなし。特に、かかりやすい病気を知っておくことで、愛犬の老後に備えて今できること、これから守ることをマスターしてください。

知っているようで知らなかった犬種別の歴史や習性はもちろん、飼い主が注意しておくべき犬種ごとの注意点やかかりやすい病気を丁寧に解説。
全2回の講義の中では普段聞きにくい質問を獣医師がわかりやすくお答えする質疑応答タイムもあります。

【日程】2014年7月20日(日)・8月3日(日)の2日間

【時間】両日とも13:30~16:00(受付開始:13:15~)

【カリキュラム】
●犬種についての説明
●飼い主としての心構え
●行動上の特性と必要なトレーニング
●必要な日常ケア
●かかりやすい病気について
●マッサージ実技(椎間板ヘルニアに対するケア)

【受講料】

①15,000円(SAE会員)
②18,000円(新規会員入会の場合 15,000円+年会費3,000円)入会金3,000は無料プレゼント!
会員になると年3回の情報満載の会報誌お届けほか通信講座の割引制度もご利用いただけます。
③非会員20,000円(一般参加)

募集定員:2~10名(同伴犬は先着4頭まで受付します。1頭500円)

①SAE会員  お申込はコチラ

②新規会員入会・一般参加 お申込はコチラ

 

【講師】

先崎 直子 (獣医師 教育獣医集団 ペットオーナーズサポート ペットカウンセラー1級・
ターミナルケアリスト1級・心理カウンセラー)

小池 恵子 (協会認定 動物看護師ライセンス保有者)

【開催場所】

一般社団法人 全日本動物専門教育協会(SAE)セミナールーム
〒104-0061 東京都中央区銀座2-10-5銀座オオイビル5F
TEL 03-5565-0533

 

第11回全国競技会 出場・協賛・出展 募集受付しております!

 当協会が毎年開催している「全国トリミング・家庭犬訓練競技会」は、第11回目を迎えます!
日時:10月30日(木)9:30~16:00、会場:東京武道館にて開催が決定しております。
トリミング部門、家庭犬訓練部門に加えデザインカットコンテストを審査。
参加する喜び、見る楽しみ、身につけるチカラ。11回目を迎えた大規模な全国大会、今年の栄誉は誰の手に!
学生、一般に限らず入場は無料。「見るだけでもタメになる」と見学に来るプロのトリマーさんも少なくありません。
各種ブースで販売される販売されるペットフードやアクセサリーなどもあり、興味がつきないことは必至です。

昨年に引き続き、各部門チャンピオンには賞金授与されます!!
出場エントリー、協賛、広告・出展の受付はすでに開始しております。ぜひ奮ってご参加下さい!
※出場エントリーには定員設定がございますので、お申込はお早めに!既に続々と申込が入っております!

ご見学はどなたでも無料!是非お散歩途中にご家族やご友人とお立ち寄りください♪

 

獣医師からの健康注意点

梅雨の晴れ間~光化学スモッグに要注意です

W杯 ギリシャ戦終了

に~っぽん♪に~っぽん♪に~っぽぉぉぉぉおん!♪!♪!♪
日本まだまだガンバレ~!ε=ε=ヘ( `・ω・´)ノ ≡○
とワンちゃんが言っているように聞こえます!
DSC_0677

ブラジルの国土の大部分が南半球に位置するため6月の季節は冬です。
しかし、6月の平均最高気温はブラジルの首都ブラジリアは25.2度です。
試合会場の地域でも、朝晩や天候により10度以上気温差があるのは当たり前のようですから、
選手の皆さん体調崩されませんように祈って応援します!

今日の東京は梅雨の晴れ間、湿度が高く蒸し蒸しです。
気温が高くて風が弱く、空に白いモヤがかかったような日は「光化学スモッグ」が発生しやすいそうです。
目がチカチカする、のどが痛い、息苦しいなど症状があったら、すぐに屋内に入り、
洗顔やうがいをしてください。
特に乳幼児や高齢者、ぜんそくなどの呼吸器系疾患を持つ方は要注意!!
わんちゃんのお散歩も控えてくださいね

セミナー開催お知らせ&報告

ドッグヨガ&動物の救急救命実技セミナー開催しました

みなさま、こんにちは。

昨日は人気のセミナー2つが開催されました。

午前は『ドッグヨーガ

今回は、リピーター様や初参加の方々と沢山の方とわんちゃんと出会えました。

CIMG6201

 

『かわいい~~』と思わずパシャリヽ(*^^*)ノ

さてさて・・・

『ドッグヨーガ』ってなに!?

気になるけど、どんなことしてるの~~~!?

なんて方に今日は少し入門編をお伝えしちゃいます。

 

といっても、セミナー中に先生がおっしゃっていたことばかりなんですが、

私は「なるほどなるほど」といつも思っちゃうんです。φ(・_・”)メモメモ

 

まず、「ヨーガ(YOGA)」という言葉は、サンスクリット語で「繋がる」「ひとつになる」という意味があります。

自分の心、体、魂を一つにするという意味なんです。

そして、『ドッグヨーガ』も同じで、飼い主様とわんちゃんが一緒にヨーガをすることで一体感が生まれ、絆や理解を深めていくんです。

 

そんなこんなで、始まったセミナー。

よが1

まずは、皆様の自己紹介から・・・・

よが2

 

自己紹介が終わると・・・先生が一言。(*´ェ`*)

「なんで他の子はお利口なんだろう」「もっと社交性があれば・・・」なんて他のわんちゃんを気にしなくていいんです。

もちろん、自分自身も他の方と比べちゃいけないんです。

自分と向き合う。

自分のわんちゃんと向き合う。

これが一番大切なことなんです。テヘヘッ(*゚ー゚)>

「やんちゃな我が子」「ちょっと内気な我が子」を受け入れて、その子と向き合うことが大切ですね。

そうこうしているうちに、呼吸法が始まりました。∩( ´∀`)∩

ヨーガ

ヨーガでもっとも大切なことは呼吸です。

でも、わんちゃんたちは何をしているか分からない様子・・・

ヨガ3

 

深呼吸を数回して・・・・

腹式呼吸を数回して・・・・

胸式呼吸をこれまた数回して・・・・・

肩式(けんしき)呼吸を数回して・・・・

 

全部できたら、順番にお腹、胸、肩を意識しながら呼吸をして・・・・(・o・*)ホ,(゚0゚*)ホ–ッッ!!

集中するのって難しいですが、普段の呼吸とは違って全身に酸素が染み渡っているような感じがしますよね☆☆

呼吸法が終わったら、関節をほぐしていきます。

よが

足を前に出して、足首を回したり、指先をギュッとしたり開いたり・・・

さらに、股関節をほぐしたり、肩をほぐしたり・・・・

 

さぁ!!いよいよDOG YOGAです。

CIMG6230

山のポーズや木のポーズ・・・

コブラのポーズにガス抜きのポーズetc…

よが6

もちろん、わんちゃんは自由に動いたり、抱っこされてリラックスしたりしてました。

よが5

一通りのポーズが終わったら、仰向けになって瞑想します。

今日一日のポーズで得たエネルギーを全身へ送る時間です。

 

最後は、それぞれチョイスしたハーブティーを飲みながらおしゃべりをして終わりました。

参加者の方々からは・・・・

「初めてで楽しく体験できました。」

「愛犬と一緒にできたので、体と体で感じることが出来ました。」

「ヨーガは楽しくて好きです。」

などなどの感想をいただきました。

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

★次回は7月20日(日)10:30~12:00
お申込はコチラhttps://ssl.sae-cart.com/shop/html/products/list.php?category_id=9

海の日の前日ということで、海にちなんだポーズを考えております。

ぜひ、ご参加ください(゚0゚)(。_。)ペコッ

 

 

午後は獣医師から学ぶ第42回「動物の救急救命実技セミナー」開催しました。

みなさま、こんにちは。
このセミナーは当協会オリジナル!
ほかとは違う!現役獣医師&環境省認定動物看護師のWサポートでおこないますので安心してご参加くださいね。

救命

救命1

毎回、大好評ですが、今回も皆様とっても真剣に先生の話を聞いていらっしゃいました。

救命2

まずは、松本先生から簡単なご挨拶をしていただき開始です。

セミナーでは、

・日常に潜む危険なもの

・救急時慌てないための心の準備

・応急処置

などなど、先生が実際に体験されたケースやお役立ち工夫例などを分かりやすく講義してくださいました。

救命3

そして、受講生の皆様からご好評いただいているのが、一緒に来たわんちゃんについての不安を先生が聞いてくれる時間もあるんです。

不安を取り除くように、親身になってくれる先生に皆様大満足のご様子でした。

前半は講義を行ない、その後被災地リポートです。

救命4

こちらも毎回とても皆様が真剣に聞いてくださいます。

災害時、わんちゃんたちの防災グッズの準備など、詳しくお伝えしています。

 

講義の後半は、実技体験です。

モデル犬のわんちゃんの体温を測ったり・・・

救命5

救命6

救命7

 

愛犬の体温を測ってみたり・・・

 

検温3

股動脈を触ってみたり、心音を聴いてみたりと普段出来ないことを体験してもらいました。

股動脈

また、わんちゃんの健康状態をすばやく判断できる、CRT(貧血の有無を調べる方法)や

CIMG6290

 

脱水の状態を見る方法を分かりやすく教えてもらいました。

脱水

さらに、心臓の構造を説明していただき、

心臓マッサージ体験が出来る犬のぬいぐるみを使って一人ずつ心臓マッサージを体験していただきました。

心臓1

 

心マ1

その際、実際に飼っている子の犬種や動物種を聞いて、より良い心臓マッサージ方法も一人ずつに教えていただき、皆様とても熱心に実習をしていました。

 

最後は、瞳孔反射についての説明です。

難しい瞳孔のメカニズムも分かりやすく説明してもらいました。

瞳孔

 

講義終了後も皆様、熱心に質問をされていました。

今回、ご参加いただいた方は・・・
「経験したこの無い救命の技術を学ぶことが出来てとてもためになりました。先生もとても熱心に教えてくださるので、とても勉強になりました。モデル犬や自分の犬で、実技を通して学べたことがよかったです。聴診器を買おうと思いました。
災害に対する意識も再確認しました。犬用の持ち出し袋を再確認しようと思います。」

「聴診器や体温計の使い方を体験できて勉強になりました。」

「愛玩動物救命士の認定はいただいたのですが、教科書とDVDだけでの勉強だったので、(頭の中だけの勉強だったので)いざ、何かあったときのことを考え不安でした。でも、今回実技講習に参加し、少しは自信が持てた気がします。自分の家は猫だけですが、うちの猫に合わせた心臓マッサージの方法も教えていただき助かりました。先生のお話も分かりやすく、勉強になりました。ありがとうございました。」

「毎日の健康管理のやり方がわかりやすく覚えられた。」

「実技を踏まえて出来たので、わかりやすかった。いつでも行動できるように今回の内容を復習して冷静にできるようにしたい。
自由に質問できる雰囲気でよかった。」

などの感想をいただきました。

ご参加いただいた皆様、暑い中お越しいただきありがとうございました。

★次回は、8月24日(日)PMを予定しております。
お申込はコチラhttps://ssl.sae-cart.com/shop/html/products/list.php?category_id=9

ご予約はお早めに!!

受講生&合格者の声・我が家のペット写真

かけがえのない家族の一員の命と健康を守ってあげたい(合格者の声)

資格に合格しましたが、勉強が始まったばかりと思っており、今後も継続的に学習し、
沢山の救急救命に関する知識を身に付けていかなければならないと痛感しております

(投稿者:川内 晴雄さん 平成26年6月4日合格)

愛猫との暮らしが始まり、この子は私にとってかけがえのない家族の一員となってくれました。
愛猫ミナコは、寂しがり屋の甘えん坊です。これからも勉強に励み、この子を守ってあげたいと思います。
愛猫「ミナコ」
この子が万一、病気あるいは怪我をした時、できるだけ早く対応し、この子の命と健康を守ってあげたいと思っています。
これまでは、いざと言う時、直ぐに救急動物病院に連れて行こうとは思っていましたが、病院に着くまでに何かやるべきことがあるだろうと、緊急時の対処法を身に付けたいと思い、救命士資格を取得しようと考えました。

現在は、日本動物愛護協会の災害時ボランティアに参加しています。
救命士講座で学んだことは、マンション管理組合活動を通してお伝えし(自宅マンションで犬猫を飼養している世帯が非常に多いため)皆さんの愛玩動物愛護と救命活動に貢献したいと考えています。

(ミナコちゃん、本当に可愛い猫さんですね!愛らしい瞳で見つめられたら全力で守りたくなります!)

 

 

受講生&合格者の声・我が家のペット写真

知識をつけて1秒でも長く幸せな時間を過ごしたい(合格者の声)

楽しいイベントに参加するのは簡単だけど、
その場でもしもの時にこの子たちを守るのは自分しかいない。

(投稿者:「はるとま」さん 愛玩動物救命士 平成26年6月4日合格)

 

2年前に一目惚れし、ブリーダからチワワを譲っていただき飼いはじめましたが、
こんなに小さいとは・・・。わが子は1.8キロと1.2キロのロングコートチワワです。

ハルちゃん(2歳・女の子)とトーマス君(2歳・男の子)

ハルちゃん(2歳女の子)とトーマス君(2歳男の子)

CIMG0419

この子たちを連れて、ドックイベント、旅行、写真撮影、いろんなものに参加しています。特に旅行に行ったときに、怖い思いをしたことがあり、また、ドックランで熱中症になりそうになったことも。

楽しいイベントに参加するのは簡単だけれど、この子たちを守るのは自分しかいないと気付かされ、いざと言う時にきちんと対応できるように勉強したいと思い、こちらの協会の動物の救急救命実技セミナーの存在にたどりつきました。セミナーは妊娠のため参加することができませんでしたので、講座を受講することにしました。

ドックイベントでよくお会いする大好きな松本秀樹くんも持っている資格だということも、受講のきっかけになりました。

知識をつけて、この子たちと1秒でも長くしあわせな時間を過ごしたいと思っています。
CIMG1804
CIMG7716

「はるとま」さん、コメントと可愛いお写真のご投稿有難うございました♪

 

東京新聞に「うちの子ストーリーを作ろう」セミナー紹介されました!

2014年4月19日(土)東京新聞夕刊に
「うちの子ストーリーを作ろう」セミナー」が紹介されました!
当協会では飼い主様とペットのための楽しく役立つ様々なセミナーを開催しています!
東京新聞4月19日夕刊ストーリーセミナー

 

★5月29日開催報告★
ご参加者は、今現在ペットを飼っている方、昔飼っていたペットを思い返したい方、ペットを飼っていないが物語作りに挑戦したい方などなど。

講師はプロの編集チーム「Story Fruits」シナリオ制作のメソッドを元に、ストーリーの組み立て方を、丁寧な講義でレクチャー。

IMG_3949_thumb

 

IMG_3961_thumb

シンキングタイムは皆さん真剣に、時にはお菓子とお茶でブレークを挟みながら、思い思いの物語を2時間で紡いでいきました。

★参加者の感想★

・すごく楽しかったです。次から次へとストーリーが浮かび、1つの物語を完成させたいと欲がでました。

・写真と絵を入れて一冊だけの絵本を作る目標ができました。

・他の参加者の方々の物語の続きが気になりました。

・主人公をペットにすると、空想から「ペットと一緒にしたいこと」や「ペットが何を考えているか」といったことが考えるきっかけにもなるかと思います。
亡くなったペットだと思い出すことにもなりますが、これからの思い出作りにも役立つと思いました。

・テーマを思い出のエピソートから持って来た為、いざ書き出すと思い出に浸ってしまい進みませんでしたが、その時間が楽しかったです。

本が好きな方、空想が好きな方、ペットを愛してやまない方、自身の言葉でストーリー作りに挑戦してみませんか??

同企画の次回以降の開催予定は、決定次第、告知いたします!

開催中のセミナースケジュールはこちらからご覧ください「SAEペットの資格」

 

 

 

セミナー開催お知らせ&報告

協会オリジナル!動物の救急救命実技セミナー8月24日受付中

ペットに“もしも“の事態があった時に備え獣医師から学ぶ救急救命法

大切な家族であるペットが健やかに毎日を過ごせるように守るのは、飼い主様の努め。愛情だけではかけがえのない命を守ることはできません。
ほかとは違う!現役獣医師&環境省認定動物看護師のWサポート!安心してご参加ください。

★救急救命実技とは、モデル犬で心音を聴いたり、脈を計ったり、普段の状態を知る事から、心臓マッサージの方法まで、丁寧にわかりやすく指導します。ペットの健康を守るにはまず普段の状態を知る事から始めましょう。
「ペットを飼っていても知らないことが多かった」「ドッグトレーナーをしているが、犬の体についてじっくり学んだのは初めてです」など参加者から毎回人気のセミナーです。

開催日:2014年8月24日(日)14:00~16:00
講 師:協会顧問獣医師
受講料(税込)同伴犬は先着5頭まで受付
SAE会員:1名8,000円 同伴犬400円
一般:1名10,000円 同伴犬500円

開催場所
中央区銀座2-10-5オオイビル5F 一般社団法人全日本動物専門教育協会セミナールーム

お申込は銀行振込・クレジットがご利用いただけます。

SAE会員お申込はコチラ

一般お申込はコチラ

心音きかせてね

心音きかせてね

心臓マッサージは心肺蘇生人形で体験します

心臓マッサージは心肺蘇生人形で体験します

 

 


 

 

 

ページの先頭へ