「愛玩動物救命士」は一般社団法人全日本動物専門教育協会が認定するペットの資格です。大切な動物たちを守るために、必ず役立つこの資格を通信講座で!

「愛玩動物救命士」マイナビニュースに紹介されました!

マイナビニュース2013年8月28日付で紹介されました。

 

■命を預かるからこそ知っておきたい知識

ペットを飼育する人が増えることで、様々なペットビジネスが増えています。ペットの命はいつ危険にさらされるかわかりませんから、知識を身につけて いざというときに備えておくことも大切です。動物介護師やペットシッター、ペット可の宿泊施設などに関わる人は取得を目指してみると良いでしょう。また、 動物保護のボランティア活動などに関わる方にもオススメです


 

獣医師からの健康注意点

防災の日 ペットとの避難について備えよう

もうすぐ9月1日防災の日です。全国各地で避難訓練がおこなわれます。
最近では、ペットとともに避難する訓練も増えてきました!
緊急時・災害時に大切な家族を守るため、普段からの心構えと備品をチェックしましょう!

★避難場所を確認する★

普段からお散歩の途中に近所の避難場所を見ておきましょう。ペット同伴可能な避難所がどこにあるか、保健所や動物病院にきいてみましょう。


★普段からの備え★

予防接種やワクチンなど、緊急時に人やほかの動物との避難生活に必ず必要な準備をしておきましょう。
吠えない、噛まないしつけ、トイレトレーニングは必須です。ケージに入る練習もしましょう。ケージの中に飼い主さんのにおいのするハンカチやタオル、大好きなおもちゃなど入れて、ストレスを感じずに楽しい場所だと思ってもらえるように♪
避難所では普段食べなれないフードの配給があるかもしれません。フードや水、常備薬の準備もお願いします。

ケージに入っている猫

★あわてず冷静になる★
災害発生時は、ペットもパニック状態になることが考えられます。普段とてもおとなしいペットも飼い主さんや知人を噛む事もあります。
まず飼い主さんが身の安全を確保して冷静に落ち着いてください。まずは深呼吸しましょう。家を離れる際は、リードをつけたり、キャリーバックに入れるなどして必ず連れて行くこと。ペットを放して家を出てしまうと、人を襲うことも考えられます。


★災害の後遺症★

キョロキョロして落ち着きがなく、飼い主さんから離れなくなる場合もあります。大きな声で命令したり、叱ったりせず、昼夜を問わず抱きしめるようにしましょう。余震などが起きても、飼い主さんが動揺しない。落ち着いて行動する。特にお子さんが叫んだり騒いだりすると、ペットは興奮し動揺します。

少年と犬

飼い主さんや家族と一緒にペットが写っている写真を首輪などにつけておくと、もしペットとはぐれてしまってもめぐり会える可能性があります!

東日本大震災の被災地を愛玩動物救命士がリポートしています。ペットとの避難生活など参考にご覧ください。

 

協会からのお知らせ

愛玩動物救命士の交流会開催します

~抱きしめるだけではたりません。知ることでいのち救おう~

ペットを守る資格「愛玩動物救命士」が誕生して10年が経ちました。

愛玩動物救命士取得者の皆さまは様々な職務のお立場でご活躍されています。

かねてから救命士取得者の方々がどのようなお仕事に就かれているのか、

どのようなご活動をされているのか、交流会を望む声が当協会に多く寄せられていました。

その声を反映させる形で今回の企画となりました次第です。

救命士取得者方々がどのようなお仕事をされているのか発表の場でもあります。

今後皆さまがお仕事をされて行く中で、動物たちと生活を共にしていく中で、様々なヒントが得られると存じます。銀座のお弁当をご一緒に!肩の凝らないリラックスした会にしたいと考えております。
th[1]

皆様是非ご参会くださいますようスタッフ一同お待ち申し上げております。

【開催日時】平成25年10月6日(日)10:30~12:30

【開催場所】東京都中央区銀座2-10-5オオイビル5F

       一般社団法人 全日本動物専門教育協会セミナールーム
【募集人数】30名(愛玩動物救命士資格取得者&受講生)
【 参 加 費】1名¥3,000(税込)昼食付き
【交流会内容(予定)】
活躍する愛玩動物救命士・活動の発表
実技セミナー協力モデル犬「早川まさお」君、感謝状授与(予定)
獣医師による質疑応答
その他ご自由にご歓談(昼食会)
※当会は同伴犬不可とさせていただきます。ご了承ください。

ご参加ご希望の方はお電話03(5565)0533または下記の「お問合せ」ページよりご入力ください。

①お名前

②ご住所

③お電話番号

当日、お仕事やご活動の内容を発表されたい方はご相談ください。

人数・時間の都合上、全ての方のご希望に添うことができない場合がございます。

あらかじめご了承ください。よろしくお願い申し上げます。

 

 

セミナー開催お知らせ&報告

セミナーご参加受付中 「ドッグヨガ」「ホームケア」「動物の救急救命法」「Wセミナー初開催」

【愛犬と楽しくエクササイズ】ドッグヨガ体験セミナー
開催日時:2013年9月14日(土)10:30~12:00
参加費:3,000円(同伴犬OK)
愛犬と”あうんの”呼吸で一緒に元気!!
パピーや老犬、障害を持ったワンちゃんまで心身のケアに生かされています!
お問合せ・お申込は下記からどうぞ


【愛犬のメンタル気にかけてあげていますか】飼い主さんがおこなうワンちゃんのホームケアセミナー
開催日時:2013年10月6日(日)14:00~16:00
参加費:10,000円 同伴犬500円(同伴犬はお一人様1頭まで、小・中型犬に限ります。)
お留守番、ムダ吠え、他犬嫌い・・・ ストレスは十人十色と言いますが、ワンちゃんたちにもストレスがいっぱい!特に日照時間が短くなる秋~冬にかけての時期、ワンちゃんたちは気持ちが下がりやすく、不安やイライラなどの精神的ストレスが溜まりやすくなります。
アロマを上手く使ってリラックス、飼い主さんもワンちゃんもきっと癒しの時間を体験いただけます!


【緊急時・災害時に備える!ペットを守る】動物の救急救命実技セミナー
開催日時:2013年10月20日(日)13:30~15:30
参加費:10,000 同伴犬500円(同伴犬は先着5頭まで、小・中型犬に限ります。)
講義では、ペットの普段の状態を知る大切さ、ケガや病気の対処法、災害時・緊急時の救命法など獣医師の先生から学びます。
実技では、モデル犬の心音を聴診器できいたり、脈を確認したり、普段の状態を知っておく大切さを学びます!愛犬の体重や平均体温を皆さんは知っていますか? 貧血や脱水になっていないか確認方法は?


【☆☆スペシャル初企画☆☆】
人気のセミナーW開催決定!救急救命とホームケアを1日で受講できます。

ペットに“もしも“の事態があった時に備える救急救命法
ペットが“もしも“の事態に合わない為の日常ケア

大切な家族であるペットが健やかに毎日を過ごせるように守るのは、飼い主様の努め。
愛情だけではかけがえのない命を守ることはできません。『何かできることがあったのでは・・・』と後悔しない為にも、「緊急時の対応」と「日常ケア」を身に付けて、愛するペットをいつまでも生き生きと元気に過ごさせてあげましょう。

開催日:2013年11月10日(日)13:00~16:30(時間予定)
参加費:1名¥15,000 同伴犬¥500(同伴犬はお一人様1頭まで、小・中型犬に限ります。)
定員:10名
※愛犬を同伴されない参加者もモデル犬で実技が学べます。

 

ページの先頭へ