「愛玩動物救命士」は一般社団法人全日本動物専門教育協会が認定するペットの資格です。大切な動物たちを守るために、必ず役立つこの資格を通信講座で!

【合格者の声】愛玩動物救命士~命を預かるものとして学ぶ~

スリンキー 様(平成29年5月18日合格)

1.本講座を受講しようと思ったきっかけ

 

昨年、16年間共に過ごした愛犬を急性膵炎で亡くしました。
辛そうにしている愛犬を獣医さん任せで、ただ見守るしかできない自分へのもどかしさと悔しさ、
そして、もっと犬の体や病気についての知識があったら、愛犬は助かったのかもしれない、苦しみが少なかったかもしれない。
そう思うと、大きな後悔と愛犬への申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。
亡くなった愛犬はもう戻ってこないけれど、今後何か1つでも犬や猫の役に立つことが出来れば、 愛犬への感謝や恩返しにもなるかなと思い受講に至りました。

 

2.通信講座を受講してご自身が気付いたこと

 

いかに自分が知識不足の状態で動物に接していたかを痛感しました。
ペットは、私達飼い主だけが頼りであり、飼い主次第でその一生が大きく左右されること。
そして、私達飼い主は、命を預かるものとして、きちんと動物の体や健康・個々の特性について学んだうえで、ペットを迎え入れるべきだと思いました。

 

3.受講した内容を今後どのように活かしていきたいか

 

もっと知識を深めて、いつか何らかのかたちで、動物愛護のボランティア等に携わることができたらと考えています。

 

メルマガ★講座・セミナー情報、獣医師からの健康管理注意点など飼い主様に役立つ情報配信中★
メルマガサンプルはこちら
(アドレスだけで登録できますので是非お気軽に)

ページの先頭へ