「愛玩動物救命士」は一般社団法人全日本動物専門教育協会が認定するペットの資格です。大切な動物たちを守るために、必ず役立つこの資格を通信講座で!

【合格者の声】愛玩動物救命士<もしもの時、何かの時に知識を役立てたい>

みなみな様(平成28年10月20日合格)


1、本講座を受講しようとおもったきっかけを教えてください
人の救急法救急員を持っていて、愛犬が怪我をした時に類似した方法で止血や固定をしたのでペット用の救急法を学びたいと思いました。
訓練士、トリマー資格もあり、救急法も覚えたら、災害時も色々とペットたちのために活動できると思い、災害危機管理にも興味を持ち、同時に申し込みをしました。

 

2、通信講座を受講してご自身が気付いたことはありましたか
10年以上前から専門学校で学んだ動物看護師の授業や病院で働いていた時を思い出しながら講座を受講しましたが、あれから避妊・去勢時期が早くなったり、驚いたり、忘れている事が多かったり、とても勉強になりました。
また、災害危機管理は受講してから熊本の災害があったり、北海道で被害を目の当たりにし、もっと上を目指して動向避難、同伴避難を受け入れてもらえるよう自治体に働きかけられるようになりたいと思います。

 

3、受講した内容を今後どのように活かして生きたいですか
まずは、自分の大切なペット、友人知人のペットにもしもの時、何かの時に知識を役立てれれば良いと思っています。

みなみな様(救命士・災害)1

 

メルマガ ★講座・セミナー情報、獣医師からの健康管理注意点など飼い主様に役立つ情報配信中★
メルマガサンプルはこちら (アドレスだけで登録できますので是非お気軽に)

ページの先頭へ