「愛玩動物救命士」は一般社団法人全日本動物専門教育協会が認定するペットの資格です。大切な動物たちを守るために、必ず役立つこの資格を通信講座で!

3/6(日)動物の救急救命実技セミナー開催しました

皆様こんにちは。

朝は暖かく、昼になる頃からは雲行きが怪しくなった、3月始めの日曜日に動物の救急救命実技セミナーが開催されました。

講師はおなじみ、芝田獣医師。

開始前には、PCとUSBの相性が悪く、パワポが出ないかも?!?!?!なんていうアクシデントもありましたが、無事開催できました。

 

将来、ドッグトレーナーになるために学んでいる受講生の皆様だけあって、とても熱心に聴いていました。

救命救急

先生からの豆知識や補足説明を一生懸命メモしている姿が印象的です。

救命救急

 

後半は、実習の時間です。

・聴診器の使い方

(聴診器の『診』という字を「心」と良く間違えがちですが、心臓の音だけを聴くものではないので、【聴診器】と書きます!!ちょっとしたブログを見た方特典の豆知識でした笑)

・脈拍の測り方

などなど、日常の正常な状態を把握してもらいたい項目と

心臓マッサージの体験ができるロボット犬での心臓マッサージ体験などなど

獣医師指導の下、様々な体験をしました。
救命救急

 

 

 

 

 

≪受講生の声≫

〇ドッグトレーナーを職業にしたいと考えていますので緊急の場合の対処について知りたいと思い参加しました。

〇犬を預かったときに何が起こるのか分からないので、大切な命を獣医さんに連れて行く前に自分で出来ることを知りたい。

〇ドッグトレーナーの職業は飼い主様から命を預かる仕事でもあるので、細心の注意が必要だと認識しました。

などなど、動物従業者になる方々の熱いお声を沢山いただきました。

皆様、ありがとうございました。
★講座・セミナー情報、獣医師からの健康管理注意点など飼い主様に役立つ情報配信中★
メルマガサンプルはこちら
(アドレスだけで登録できますので是非お気軽に)

ページの先頭へ