「愛玩動物救命士」は一般社団法人全日本動物専門教育協会が認定するペットの資格です。大切な動物たちを守るために、必ず役立つこの資格を通信講座で!

<ペットと同行避難>ペット災害危機管理士®2級講座 初開催レポート

11月7日(土)爽やかな秋晴れの下、紅葉が映える箱根にて、第1回ペット災害危機管理士®通学認定講座2級を開催いたしました。栄えある第1回生として、4級→3級と通過し、ついに2級の取得に向け集結した熱い受講生は総勢13名+同伴犬6頭。屋内・屋外での避難体験、避難所を想定したシミュレーションやアクションを通して、2級で修得すべき概念・事項を体得いただきます。

講座の模様山には紅葉が見頃で、都内より少しひんやりとして澄んだ空気と晴れやかな天候に恵まれました。ただし、災害発生のタイミングは、場所・天候では選べません。屋外での体験が含まれる2級講座ですが、大雨でも、雪でも、台風でも、実施します。
開始の前に・・・何故、箱根での開催なのか???
箱根山の噴火警戒レベルは今なお『2』となっていますが、「危険地域での講座実施なので、参加が難しい」と、少しでも思う受講生は災害に対する意識確認の段階で、残念ながら2級講座を受講する資格は無いと言わざるを得ないでしょう。

さて!2級講座の始まりは、ペットと学ぶ箱根の宿『クリンゲルバウム』をお借りして、まずは点呼から。受講生は、1日ゼッケンを着用して予め分けられたグループで行動していただきます。アクションの内容は、講座内容に触れますのでご紹介できませんが、ロールプレイングやシミュレーションなどをグループで協力して遂行します。

(前半の模様↓)
講座の模様講座の模様講座の模様

 

 

 

 

講座の模様講座の模様

 

 

 

 

 

 

(← 昼食は、備蓄品の試食体験。缶パンに釘付けの2頭(笑)) IMG_0294

 

 

 

(後半の模様↓)
IMG_0316講座の模様IMG_0320講座の模様

 

(箱根町防災対策関係者からの基調講演↓)
お話し頂いたのは、「湖尻自治会副会長 杉山寿生様」「箱根町消防団第9分団広報部長 鈴木清隆様」
講座の模様

 

 

 

 

 

 

以上、11:00~17:00までみっちりでした!
1日を通して審査した2級試験は、結果を後日郵送にて通知します。
2級に合格すると、「2級講師育成講習会」に参加することができます。この講習会は、ペット災害危機管理士®資格を広く普及し、ペット同行避難について啓蒙できる人材輩出のための講師認定制度です。認定を受けると、ペット災害危機管理士®通学認定講座3級および4級の講師として、講座を開講することができます。今回の13名からも、当協会と一緒に、当資格の普及に活躍いただける人材に名乗りを挙げていただくことを期待します!

<受講生の声>一部ご紹介
●座学だけでは分からなかった点・注意することを、実際に現場で行なってみて良く分かりました。
●自治体の方のお話しを聞いて、避難所でペットが居れる場所・入れる所を増やしていきたいです。
●まずは周りの方と協力し合い、自分の地域から変えていきたいと思いました。
●ペットに関するマニュアルなどが出来ていない現状をチャンスと捉えたいと思います。自分の住むマンションにあるペット委員会に立候補して、マンション内の話し合いから自治会へ提案していこうと思いました。

次回、同講座は12/12(土)(於:箱根)です。それまでに一人でも多くの3級取得者が誕生し、ご参加いただけることを心よりお待ちしております!
詳しくはこちら

 

 

講座の模様同伴ペキちゃんも、長丁場に後半はママの腕の中でzzz・・・
いびきが響いてたよ~。今日は、来てくれてありがとうね!

 

 

 

 

メルマガ★講座・セミナー情報、獣医師からの健康管理注意点など飼い主様に役立つ情報配信中★
メルマガサンプルはこちら
(アドレスだけで登録できますので是非お気軽に)

ページの先頭へ