「愛玩動物救命士」は一般社団法人全日本動物専門教育協会が認定するペットの資格です。大切な動物たちを守るために、必ず役立つこの資格を通信講座で!

《とても興味深く勉強できた》合格者の声

SAEペットの資格「愛玩動物救命士」合格者の声

ポテママ様  (平成27年6月4日合格)

ペット:ポテト君 シーズー (5歳オス)

IMG_1340
496

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私が愛玩動物救命士の勉強をしたいと思ったのは、何かおこってしまった時に慌てずに冷静に対処が出来るようになりたいと思ったからです。
実際愛犬が家に来て間もない頃、ついうっかりとリンゴの1片を落としてしまった時に、愛犬があっという間に飲み込んでしまった事がありました。
喉に詰まらせてしまい苦しそうにする愛犬を前に、一瞬どうして良いのかわからなくなりましたが、とりあえずは逆さ向けにして背中をたたき、なんとか吐き出させる事ができましたが、今考えると本当に焦ってしまいました。元々いくつか持病もあり、その影響で体調のバラツキも日によってあります。
栄養学等色々と学んできましたが、今一度愛犬の為に学んでおく事は何か?と考えた時に私の場合は、いざという時の為の愛玩動物救命士の勉強をする事だと思いました。日常生活においての大切な事もたくさん学ぶ事ができ、またその時の状況を見極めて冷静に対処できるようなわかりやすい説明にもとても興味深く勉強できました。何となく知っていた事も、頭の中で整理する事ができて、万が一の時にも以前みたいに焦ることなく対処出来るかもしれないと少し自信になりました。
684

何も起こらない事が一番ですが、いつ何が起きるかはわかりません。
そういう時の為に知識として知っているのと知らないのでは大きな差があるのではないかと思いました。受講して本当に良かったです。

(ポテママさんは京都のドッグカフェで石鹸教室などをされています。愛らしいポテト君に是非会いにいきたいですね!)

ページの先頭へ