「愛玩動物救命士」は一般社団法人全日本動物専門教育協会が認定するペットの資格です。大切な動物たちを守るために、必ず役立つこの資格を通信講座で!

《ペットを守れるのは飼い主や周りにいる人間だけ》合格者の声

SAEペットの資格「愛玩動物救命士」合格者の声

望月 千恵様  (平成27年4月9日合格)
ペット:ミニチュアダックスフンド  ルーク(9歳オス)
ジャックラッセルテリア  ジェイ(8歳オス)
image2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

数年前より動物愛護推進員をさせて頂いています。
その活動の中でペットの災害対策を学ぶ機会が多々あり、推進員として、また一人の飼い主として自分にできる事は何だろう?と考えていたところ、愛玩動物救命士の資格を知り、今後また起こりうるであろう災害時に少しでも自分の子を含めたまわりにいる動物達の力になりたくて受講を決めました。
何かあった時、ペットを守れるのは飼い主や周りにいる人間だけだと思います。救命法の知識で助かる命があると思います。
災害時、行政はどうしても人命優先になりますので、そんな時少しでもこの講座で学んだ知識を活かし、ペットとその飼い主さんの力になれればと思います。今後の推進員の活動にも活かしたいと思います。
image1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(動物愛護推進員のご活動に是非お役立てください!)

ページの先頭へ