「愛玩動物救命士」は一般社団法人全日本動物専門教育協会が認定するペットの資格です。大切な動物たちを守るために、必ず役立つこの資格を通信講座で!

《何か自分から動くことが出来るかもしれない》合格者の声

SAEペットの資格「愛玩動物救命士」合格者の声

野村 唯様  (平成27年3月26日合格)

ペット:

猫(コカ・雄・6歳)(トトラ・雄・5歳)(パイン・雌・3歳)元野良猫

犬(トム・雄・7歳)ラブラドール
野村唯ペットと一緒

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

受講のきっかけは2つあります。
まず1つ目に、高知県では近い将来、南海大地震が来るとされています。
その時に、皆の命がかかっているので、動物のことまで気がまわらなかったり、日頃、一緒に避難すると思っていても、実際には難しい場合もあると思うのです。その時に、少しでも動物に対して知識を持っていれば、何か自分から動くことが出来るかもしれないという思いからというのと、現在、動物愛護のボランティアを行っています。TNR活動から里親探しなど範囲は様々ですが、いつかはペットシッターとして仕事につなげていきたいとも考えており、仕事にも現在の活動にも活かせる場面が多いのではないかと思い「愛玩動物救命士」養成講座を受講しました。
(活動のお写真もお送りいただき有難うございます。講座で学ぶ知識がお役に立てることを願っております!)

野村唯 活動風景

ページの先頭へ