「愛玩動物救命士」は一般社団法人全日本動物専門教育協会が認定するペットの資格です。大切な動物たちを守るために、必ず役立つこの資格を通信講座で!

ペットの救急救命実技セミナー開催しました

獣医師から学ぶ動物の救急救命実技セミナー

ドッグトレーナー養成スクールに通う生徒さんにご参加いただきました。

スクールを卒業してドッグトレーナーとしてお客様の大切なワンちゃんをお預かりすることを想定しながら、皆さん真剣に受講されていました。
いざという時の救急救命対処法の知識があれば落ち着いて行動できます。

ワンちゃんの心音を聴くのは初めて!いう方も。

心音を聴いたり計脈するのは初めて!いう方も。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<受講生の感想抜粋>

・実際に自分の目の前で緊急事態が起こったら、今日のような知識を少しでも知っているのといないのではきっと全然違うと思うので、覚えておきたいと思いました。どれだけ冷静でいられるかがどの場面においても大切なんだと思ったので難しいことではあると思いますが気をつけたいです。

・誤飲誤食が多い印象を受けました。飼い主さんがもっと意識すれば防げる事例も多いのではと思いました。バッグやおもちゃをかじり食べてしまうワンちゃんも正しく対処すればどうにかできるのではないかと思います。

・実際のワンちゃんで実技の確認ができたので、その場で説明も交えてお話していただけ分かりやすかったです。講義でも事例をあげていただき状況などが想定しやすく勉強になりました。

・実際の症例から異物誤飲についての説明があり、どういうメカニズムでこの症状が出るのかよく解りました。

・獣医師からの講義は非常に説得力があった。

・自分でも犬を飼っているのでいざという時に役立つ情報が知れてためになりました!心の準備ができたと思います。これから犬猫の病気についてもっと勉強したいなと思います。

・何事もあせらず、先ず冷静になることが重要であること、また事前の準備をきちんとしておくことの重大性を強く感じました。そのためには、知識を身に付けておいて飼い主さんにも説明できるようにしておくことが大切ですね。以上を再確認できたとてもためになるセミナーでした。

検査されるワンちゃんも少し緊張気味?!

検査されるワンちゃんも少し緊張気味?!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一般の方どなたでもご参加できるセミナーを開催中です!
次回「動物の救急救命実技セミナー」は4月19日(日)です。ご参加受付中!

最新情報はSAEペットの資格1Day実技セミナー開催スケジュールをご覧ください。

 

ページの先頭へ