「愛玩動物救命士」は一般社団法人全日本動物専門教育協会が認定するペットの資格です。大切な動物たちを守るために、必ず役立つこの資格を通信講座で!

災害時にペットと安全に避難する!

愛犬を守ろう!体験型防災準備セミナー開催します。

 

※2月22日は満席のため受付終了しました。次回は3~4月開催予定です。

次回開催日連絡をご希望の方は問い合わせフォーより送信ください。
決定次第お知らせします。

 

平成7年1月17日に発生した阪神・淡路大震災から20年が経ちます。

国では、毎年、大震災が発生した月17日が「防災とボランティアの日」、

1月15日から1月21日までが「防災とボランティア週間」と定められています。

 

大震災を契機に創設された「防災とボランティア週間」は、

災害時における自主的な防災活動やボランティア活動の認識を深めるとともに、

災害への備えの充実強化を図ることを目的としています。

 

本会の防災準備セミナーでは、もしもの事態に備え、まずは自分、家族、大切なペットを守るために、

『今、何をするべきか。』『どんな準備心構えが必要か。』という視点からお伝えします。

今回は、同日午前に「動物の救急救命実技セミナー」を開催。

2つのセミナー受講は特別価格にて参加受付中!

 

抱きしめるだけではたりません。
「もしもの時」を想定し、飼い主としての防災法を学びましょう。
大切なペットの命を守るのは飼い主さん、あなたです。

ペットの身を守ることを重点に基本的な災害危機管理の知識を習得。

万が一災害に見舞われ避難しなければいけない時、飼い主としてどう行動するか?
いかに安全に冷静に避難できるか?本当に必要な備蓄品は?
大震災から学んだこと、大震災に備えること、今すぐできる事を学びましょう。
ペットの安全確保は飼い主の行動にかかっています。

避難生活中愛犬との散歩が唯一の楽しみ2011年4月

避難生活中愛犬との散歩2011年4月

震災直後の石巻市2011年3月

震災直後の石巻市2011年4月

 

2011年4月震災後仮説で暮らす犬

2011年4月震災後仮設で暮らす犬

 

 

 

 

 

 

 

 

ペット同行避難バックの装着体験

ペット同行避難バックの装着体験

ワンちゃんに着用させる避難ライフジャケット

ワンちゃんに着用させる避難ライフジャケット

ライフジャケットは担架機能も!

ライフジャケットは担架機能も!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【カリキュラム】※内容は変更になる場合があります。

①大震災直後の被災地・避難所、飼い主とペットにおかれた状況を振り返る(スライド上映)
②災害への備え ペットとの避難方法
③災害時避難アイテム体験
④大災害をシュミレーションする
⑤ペット災害危機管理者4級試験
※講義で学んだ内容の確認テストを実施、合格者には認定証を後日郵送。

【日程】2015年2月22日(日)
※満席のため受付終了しました。次回は3~4月開催予定です。

次回開催日連絡をご希望の方は問い合わせフォーより送信ください。
決定次第お知らせします。

【時間】14:00~16:30
【場所】SAEセミナールーム(東京都中央区銀座2-10-5銀座オオイビル5F)
【受講料】1組(1名+同伴犬1頭)3,000円(税込)
※午前の「動物の救急救命実技セミナー」に参加される場合は当セミナーを1,000円で受講いただけます。

※同伴犬は小・中型犬、ワクチン接種済み、吠えない噛まないなど社会性のある犬に限ります。
※当セミナーはSAE会員割引対象ではありません。ご了承ください。

【募集定員】10組(1名+同伴犬1頭) 同伴犬無しでもご参加いただけます。
【講師】市原まさはる(愛玩動物救命士・被災地ボランティア)
【協力】サイデリアル有限会社(ペット災害用品開発会社)

 

ページの先頭へ