「愛玩動物救命士」は一般社団法人全日本動物専門教育協会が認定するペットの資格です。大切な動物たちを守るために、必ず役立つこの資格を通信講座で!

講義・実技とてもためになりました!ペットのセミナー

こんにちは。

秋の風が吹いて涼しい陽気だった昨日、
大好評の「獣医師から学ぶ動物の救命救急実技セミナー」が行われました。

昨日は、体育祭や学園祭も多く開催されたのではないでしょうか。

そんな中、お越しいただいた皆様。本当にありがとうございました。

 

さて、内容は・・・

まずは、松本先生の講義です。

CIMG6741

スライドに出される資料は、お手元に同じものがあるので受講生の皆様も講義に集中されていました。

時折、身振り手振りで実践的なレクチャーも・・・

CIMG6747

何といっても、親しみやすい口調で講義が進むので、皆様の緊張もすぐほぐれます。

CIMG6748

一緒に参加してくれたわんちゃんもしっかりと聞いていました。

休憩の後は・・・実習です。

CIMG6752

その前に、先生もモデル犬のぼんちゃんと休憩です(笑)

実習では、まず基礎的な体温の測り方、心音の聴き方、股動脈の測り方など、普段からちょっと気にかけてほしい体調管理について学びました。

CIMG6754CIMG6759CIMG6756CIMG6761

体温計で測る練習をしたり・・・・

CIMG6763

 

 

 

 

 

聴診器を使ってみたり・・・・

そして、ちょっと高度に、人形を使って心臓マッサージの練習です。

CIMG6765

 

人形は大きいですが、小型犬の場合の力加減はこのくらい・・・という風にアドバイスもいただきました。

今日も無事終わり、受講生の方々からは・・・

〇 すごくタメになりました。特に、実際にワンコやロボットを使ったものは体験してみないと分からないことだらけでした。いざと言うとき生かしていきたいです。

〇 もっと形式ばったセミナーかと思いましたが、ほんわかした雰囲気でしたので、リラックスして受けることが出来ました。自分の愛犬を実際にモデルにしていただいたので、イメージが掴みやすかったです。大体、人間のABCに似ていると思いましたが、先生に言われてはっと気付くことも多く、愛犬の一大事に冷静に対応できるか不安になりました。これはこのセミナーを機会にイメトレを家族ともして、緊急時に対応したいです。

〇 動物(特に犬猫)について勉強を少しずつ始めたばかりですが、とても理解しやすくて、実践的でした。とにかく、落ち着いて行動すると言うことが肝心なんだと聞き、納得できました。介護についてもペットのアロマについて学ぶことが出来、いつ飼い犬に介護がきても心構えが出来ると思いました。

との声をいただきました。

無事に終了し、帰ろうかと帽子を被ったぼんちゃんは・・・

深く被りすぎてこんな感じになってました。

CIMG6768

(み、見えないよ・・・・)

お越しいただいた皆様、ありがとうございました。

次回は12月14日(日)14:00~16:00に開催します。

年内最後の当セミナーです。

ぜひ、ご予約はお早めに!!!

詳細・お申込はコチラから(銀行振込・クレジットご利用いただけます)

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ