「愛玩動物救命士」は一般社団法人全日本動物専門教育協会が認定するペットの資格です。大切な動物たちを守るために、必ず役立つこの資格を通信講座で!

「獣医師から学ぶペットロスケアセミナー」 2014年11月9日(日)

「様々なペットロスを学ぼう」 今までよりもさらに深くペットロスについて学びたい方へ

愛玩動物救命士合格者&受講生の皆様には特別受講料でご参加いただけます!

愛玩動物救命士としての活動、知識の一つに『ペットロスケア』を学びませんか?きっと活動の場は広がり、また、飼い主様との対話にも役立ちます。

近年ペットの寿命は伸び、より長く一緒に過ごせる時間が増えている一方、避けられないのはペットの「死」です。
ペットを失った喪失感を誰にも相談できず、一人で苦しまれている方が多くいます。
別れ方や愛情の面から、どうして「ペットロス」になるかを理解し、ロールプレイで聞き方、対話術を学び、これまでの活動に役立つセミナーを開催します。
愛玩動物救命士としての資格価値を高めませんか?

 

~獣医師から学ぶ様々なペットロスケア~
大切な家族、愛しいパートナーを失った飼い主さんの悲しみを表す言葉―「ペットロス」
◇亡くなったペットに失礼なので、泣いてはいけない
◇ペットが亡くなったら、すぐに次の子を飼うべきだ
◇悲しみを軽減する為に、あらかじめ別の子を迎えておいた方がよい

有識者の中には、上記のような「ペットロス対応how to」を語り、飼い主さんをペットロスから遠ざけようとする人がいます。ペットロスは、遠ざけられなければならないものなのでしょうか?

 

ペットロスに伴悲嘆反応は、公にされないことが多く、重篤化するケースもあります。

また、「悲嘆のケアは怖い」として避けるカウンセラー等も多く、わが国は、飼育頭数に見合う心理的援助体制が整っているとは言い難い状況にあります。

そこで、「手紙を綴る」という平易な作業が

①自己理解を促進させ

②他者援助にも活用でき

③ペットロスケアの技法として有効な選択肢でもあること等を体感的に理解する場を提供します。

ペットロスとは「病気」であり「悪」なのでしょうか?
このセミナーで『獣医師』が、飼い主・家族・治療者などペットの周辺にある多様な「悲しみの感情」についてお伝えいたします。
・ペットを亡くされた方
・動物関係のお仕事をされている方
・周りにペットロスに苦しんでいる人がいる方
など、どなたでもご参加頂けます。

 

チワワと人
【前回参加者の声】
◆うちの子との別れが来た時、自分にはどんな事が待っているのか、何か得られることがあればと思い参加しました。全ての答えをもらったような気がします。
◆ペットロスになると自分で予感しているので、今回の内容を今後の自分に役立てることができそうです。
◆自分に起こったペットロスを理解できました。長い間苦しんでいた事も正常なんだと気持ちが楽になりました。
◆動物を飼っている人はたくさんいますが、十人十色ということを忘れずに接していけたらと思います。

【日程】2014年11月9日(日)
【時間】10:30~16:30 (うち、1時間の昼休憩)
※こちらのセミナーでは、同伴犬をお断りさせていただいております。予めご了承ください。
【場所】SAEセミナールーム(東京都中央区銀座2-10-5銀座オオイビル5F)
【受講料(税込)】一般10,000円 愛玩動物救命士合格者5,000円 受講生6,000

【特典】SAE会員サービスの利用1年分を無料プレゼント!!
入会金3,000円&年会費3,000円=合計6,000円相当が無料!

???SAE会員サービスとは???
♪ SAEが開催するセミナーの受講料が全て20%OFFに!(ドッグヨガを除く)
♪ 情報満載の会報誌の購読が無料
♪ ペットの電子母子手帳システムの無料利用
などなど、数多くの会員特典をご利用頂けます♪
※新規登録者のみ対象となります。
※2年目以降の会員継続は自動更新ではなく、その後の継続は任意となりますのでご安心ください。
※セミナー受講料の割引特典は、次回お申込時より適用されます。

【申込方法】下記リンクをクリックしてください。「SAE買い物サイト」へ移動します。
◆一般お申込みはコチラ(銀行振込・クレジットご利用いただけます

愛玩動物救命士合格者&受講生のお申込はコチラ銀行振込・クレジットご利用いただけます)

※SAE会員に登録済みの方※
会員サービスがご利用できますので、メッセージ欄に会員番号をご記入ください。
お申込確認後、SAE会員様専用の受付案内を別途ご連絡致します。

【募集定員】15名

【持ち物】筆記用具

【講師】先崎仁思 (獣医師、作家、教育獣医師集団ペットオーナーズサポート代表)

ページの先頭へ