「愛玩動物救命士」は一般社団法人全日本動物専門教育協会が認定するペットの資格です。大切な動物たちを守るために、必ず役立つこの資格を通信講座で!

《愛犬の病気にもパニックにならず対応できれば》(合格者の声)

SAEペットの資格「愛玩動物救命士」受講生の声

山本 千尋 様 (平成26年10月9日合格)

 

受講のきっかけは、愛犬が昨年末からリンパ腫により抗がん剤治療を始めたことでした。
治療の中で副作用が強く出て、寝ずに看病する事が多々ありました。
もしかしたら愛犬が寝たきりになるかもしれないと思い、自分自身でもパニックにならず対応できればと勉強しています。
GRP_0003
結局、愛犬はこの夏には天国に旅立ちましたが、最期は勤めている動物病院の犬舎で、その瞬間まで共に見送ることが出来ました。
私はトリミングのお店の経営と動物系専門学校にて非常勤講師をしており、休みが全く無いため、その日のその時間帯でなければ看取ることはできませんでした。
うちの子は、私がそばに居る時を選んで旅立ったと感じています。
090713_2220_0002

GRL_0002(みゅうちゃん、安らかにお眠りください。享年15歳4ケ月)

ページの先頭へ