「愛玩動物救命士」は一般社団法人全日本動物専門教育協会が認定するペットの資格です。大切な動物たちを守るために、必ず役立つこの資格を通信講座で!

《この子達が最後まで楽しく生きられる様に》(合格者の声)

SAEペットの資格「愛玩動物救命士」合格者の声

相澤 薫 様(平成26年9月10日合格)

 

50歳!人生の節目の年になり、振り返ってみると、生まれてから今までわんこがいない時はありませんでした。
時に兄姉の様に、時に弟妹の様に、時に老人、赤子の様に、自分の成長と共に寄り添い方を変えて見守ってくれました。
自分にはできなかった妊娠出産・成長・老化・命の終わり、全てを見せてくれた16匹の家族。
私は彼らに何をしてあげられただろう。

相澤さん3
今、私に寄り添ってくれる家族は柴犬の2兄妹です。この秋には6歳になります。

(鼓太郎くん&茜音(あかね)ちゃん)

家に来た時はあまりに小さく、健康で大きくなるのか心配しましたが、いつのまにか、大人になっていました。

相澤さん2
この子達が私の最後の家族となると思い、最後まで家族として2人が楽しく生きられる様に
愛玩動物救命士の受講を決めました。

相澤さん4

縁側がお似合い♪とっても可愛いですね!

座布団に座って♪縁側がお似合い

(凛々しい鼓太郎くん、おすまし茜音ちゃん、可愛い2人に囲まれて縁側でお茶を飲めるひとときが最高ですね!可愛いお写真ありがとうございました)

 

ページの先頭へ