「愛玩動物救命士」は一般社団法人全日本動物専門教育協会が認定するペットの資格です。大切な動物たちを守るために、必ず役立つこの資格を通信講座で!

8月24日「動物の救急救命実技セミナー」開催しました

第43回「動物救急救命実技セミナー」のご報告!
愛犬&愛猫、ペットを守る実技セミナーです!

今回は、夏休み期間ということもあり、沖縄、福岡、山口、長野など全国各地から勉強熱心な方々にご参加いただきました。

「救命救急とは」という部分から始まり、注意するべき点を、獣医の松本先生より分かり易く説明していただきました。

CIMG6562

一番大切なことは、急変している愛犬を見て、パニックにならないこと。

また、安静時の愛犬の状態を把握しておくこと。

「大好きな自分の子の顔はいつまでも見れますよね。安静時の表情を覚えておいてください。」と一言。

ちょっとしたことですが、普段何気なく見ている愛犬の表情も、

「今日はどんな気分なんだろう」とか

「目ははつらつとしてるかな」とか考えながら表情を見ると、急変に気付けますよね。
CIMG6568-150x150

講義の後は、人気の実技コーナーです。

CIMG6569-150x150

可視粘膜(歯茎)は普段ピンク色ですが、貧血状態ではどうなるのか?

脱水状態かどうかを一瞬で判断する方法は?

飼い主様が、普段からチェックしやすい項目を何点か教えてもらいました。

脱水の状態をチェックしています

脱水の状態をチェックしています

セミナー参加者全員に受講証を発行!

セミナー参加者全員に受講証を発行!

今回は「動物の救急救命実技」に加え、動物看護師による「ペットの老後・介護について」まめ知識講座を同時開催しました。

「現在の犬の平均寿命は15年です。
7歳ごろから老化が始まるということは、一生のうち半分以上はシニアと いうことです。
その期間をどれだけ快適に過ごせるかは、飼い主様の理解が重要になります。」
とても大切なお話をきかせていただきました!
<参加者感想>

◎実技をすることで理解が深まりました。まだまだ練習したかったです。介護のお話(犬の老化)についてお話を聞けたのもよかったです。家にいる子(ダックス)が10歳を超えたので参考になりました。

◎救命実技の基本を習えてよかった。実技があると分かり易くありがたいです。

◎今まで、本などを読んで知識としては知っていたことを、今回実際に体験することができてとても勉強になりました。愛犬も9才になり、今後は老化と付き合ってケアをしていこうと思います。

◎座学のみではなく、実技もあってとても良かったです。

◎松本先生のお話は大変わかりやすく良かったです。

とのご感想をいただきました<(_ _*)>

皆様、暑い中お越しいただき誠にありがとうございました。

☆次回開催日のご案内☆
【日程】2014年10月19日(日)
【時間】14:00~16:00
【場所】SAEセミナールーム(東京都中央区銀座2-10-5銀座オオイビル5F)
【受講料】10,000円(税込)
【特典】SAE会員サービスの利用1年分を無料プレゼント!!
入会金3,000円&年会費3,000円=合計6,000円相当が無料!

???SAE会員サービスとは???
♪ SAEが開催するセミナーの受講料が全て20%OFFに!(ドッグヨガを除く)
♪ 情報満載の会報誌の購読が無料
♪ ペットの電子母子手帳システムの無料利用
などなど、数多くの会員特典をご利用頂けます♪
※新規登録者のみ対象となります。
※2年目以降の会員継続は自動更新ではなく、その後の継続は任意となりますのでご安心ください。
※セミナー受講料の割引特典は、次回お申込時より適用されます。

【申込方法】下記リンクをクリックしてください。「SAE買い物サイト」へ移動します。
◆お申込みはコチラ(銀行振込・クレジットご利用いただけます)

※同伴犬ご希望の方は「同伴犬¥500」をカゴに入れて、一緒にお申込ください。

※SAE会員に登録済みの方※
会員サービスがご利用できますので、メッセージ欄に会員番号をご記入ください。
お申込確認後、SAE会員様専用の受付案内を別途ご連絡致します。

【募集定員】15名(同伴犬は先着5頭まで。1頭500円)

【講師】協会顧問獣医師 協会認定動物看護師

 

ページの先頭へ