「愛玩動物救命士」は一般社団法人全日本動物専門教育協会が認定するペットの資格です。大切な動物たちを守るために、必ず役立つこの資格を通信講座で!

《ペット達は飼い主を選べない》かけがえのない命を大切に(合格者の声)

人生70年も歩いてくると、想定外にへこむことだらけ。
その都度どれだけペット達の存在に支えられたか。

SAEペットの資格「愛玩動物救命士」合格者の声
(投稿者:稲林 敏子様 平成26年8月8日合格)

 

「ダイステ!おはよう散歩だよ」Wの布団に長い足を伸ばすだけ伸ばして寝入っている、

我が愛犬グレートデンに声をかけるのが朝の日課。男の子で2歳。72㎏という巨体に似合わず、優しさと、想像外の気の小ささには、今も毎日大笑いの連続!
草原

現在70歳の飼い主の私を労わっているのか、何一つ困っていることがないのは、感心すると言うより驚きの一言である。

2年前にブリーダーを何軒か見て歩き、ダイステに出会ったわけだが、当時68歳の女の自分に、果たして充分に世話をして、管理がしきれるのか不安だった。2~3年、超大型犬を勉強したが未知の世界。でも大型犬は長い間の憧れ。人生最後の挑戦として頑張れば・・?
稲林ダイステくん

向こう見ずと言われながらも、長野のブリーダーへ出発!茨城・埼玉・千葉と4軒目の長野で、ダイステに会った途端、もう何一つ迷いは無くなっていた。寿命が7~8年というグレードデン。残る時間を考えると、1日1日が切ないほど愛おしく、貴重に思える。

現在、他に6つの命を神様から預かっている。

 

チワワ&うさぎインコ&文鳥陸ガメ

チワワのプータン(2歳・雌)ヨーム(14歳・雄)

うさぎ(4歳・雌)、小桜インコ(5歳・性別?)、文鳥(4歳・?)ヘルマン陸ガメ(4㎏・?)

この子達が、グレートデンの仲間として、また大切な家族として、一緒に日々を楽しんでいる。

人生70年も歩いてくると、想定外にへこむことだらけ。その都度どれだけペット達の存在に支えられたか。

《ペット達は飼い主を選べない》
この事だけは決して忘れないよう肝に命じて、掛け替えのない命たちとの、少なすぎる時間を意識しながら暮らしている。

 

(毎日にぎやかで豊かな時間を過ごされている充実感が伝わってきます!深いメッセージを有難うございます。♪ダイステ君どこにいっても人気者でしょう♪)

 

ページの先頭へ