「愛玩動物救命士」は一般社団法人全日本動物専門教育協会が認定するペットの資格です。大切な動物たちを守るために、必ず役立つこの資格を通信講座で!

ドッグヨガ&動物の救急救命実技セミナー開催しました

みなさま、こんにちは。

昨日は人気のセミナー2つが開催されました。

午前は『ドッグヨーガ

今回は、リピーター様や初参加の方々と沢山の方とわんちゃんと出会えました。

CIMG6201

 

『かわいい~~』と思わずパシャリヽ(*^^*)ノ

さてさて・・・

『ドッグヨーガ』ってなに!?

気になるけど、どんなことしてるの~~~!?

なんて方に今日は少し入門編をお伝えしちゃいます。

 

といっても、セミナー中に先生がおっしゃっていたことばかりなんですが、

私は「なるほどなるほど」といつも思っちゃうんです。φ(・_・”)メモメモ

 

まず、「ヨーガ(YOGA)」という言葉は、サンスクリット語で「繋がる」「ひとつになる」という意味があります。

自分の心、体、魂を一つにするという意味なんです。

そして、『ドッグヨーガ』も同じで、飼い主様とわんちゃんが一緒にヨーガをすることで一体感が生まれ、絆や理解を深めていくんです。

 

そんなこんなで、始まったセミナー。

よが1

まずは、皆様の自己紹介から・・・・

よが2

 

自己紹介が終わると・・・先生が一言。(*´ェ`*)

「なんで他の子はお利口なんだろう」「もっと社交性があれば・・・」なんて他のわんちゃんを気にしなくていいんです。

もちろん、自分自身も他の方と比べちゃいけないんです。

自分と向き合う。

自分のわんちゃんと向き合う。

これが一番大切なことなんです。テヘヘッ(*゚ー゚)>

「やんちゃな我が子」「ちょっと内気な我が子」を受け入れて、その子と向き合うことが大切ですね。

そうこうしているうちに、呼吸法が始まりました。∩( ´∀`)∩

ヨーガ

ヨーガでもっとも大切なことは呼吸です。

でも、わんちゃんたちは何をしているか分からない様子・・・

ヨガ3

 

深呼吸を数回して・・・・

腹式呼吸を数回して・・・・

胸式呼吸をこれまた数回して・・・・・

肩式(けんしき)呼吸を数回して・・・・

 

全部できたら、順番にお腹、胸、肩を意識しながら呼吸をして・・・・(・o・*)ホ,(゚0゚*)ホ–ッッ!!

集中するのって難しいですが、普段の呼吸とは違って全身に酸素が染み渡っているような感じがしますよね☆☆

呼吸法が終わったら、関節をほぐしていきます。

よが

足を前に出して、足首を回したり、指先をギュッとしたり開いたり・・・

さらに、股関節をほぐしたり、肩をほぐしたり・・・・

 

さぁ!!いよいよDOG YOGAです。

CIMG6230

山のポーズや木のポーズ・・・

コブラのポーズにガス抜きのポーズetc…

よが6

もちろん、わんちゃんは自由に動いたり、抱っこされてリラックスしたりしてました。

よが5

一通りのポーズが終わったら、仰向けになって瞑想します。

今日一日のポーズで得たエネルギーを全身へ送る時間です。

 

最後は、それぞれチョイスしたハーブティーを飲みながらおしゃべりをして終わりました。

参加者の方々からは・・・・

「初めてで楽しく体験できました。」

「愛犬と一緒にできたので、体と体で感じることが出来ました。」

「ヨーガは楽しくて好きです。」

などなどの感想をいただきました。

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

★次回は7月20日(日)10:30~12:00
お申込はコチラhttps://ssl.sae-cart.com/shop/html/products/list.php?category_id=9

海の日の前日ということで、海にちなんだポーズを考えております。

ぜひ、ご参加ください(゚0゚)(。_。)ペコッ

 

 

午後は獣医師から学ぶ第42回「動物の救急救命実技セミナー」開催しました。

みなさま、こんにちは。
このセミナーは当協会オリジナル!
ほかとは違う!現役獣医師&環境省認定動物看護師のWサポートでおこないますので安心してご参加くださいね。

救命

救命1

毎回、大好評ですが、今回も皆様とっても真剣に先生の話を聞いていらっしゃいました。

救命2

まずは、松本先生から簡単なご挨拶をしていただき開始です。

セミナーでは、

・日常に潜む危険なもの

・救急時慌てないための心の準備

・応急処置

などなど、先生が実際に体験されたケースやお役立ち工夫例などを分かりやすく講義してくださいました。

救命3

そして、受講生の皆様からご好評いただいているのが、一緒に来たわんちゃんについての不安を先生が聞いてくれる時間もあるんです。

不安を取り除くように、親身になってくれる先生に皆様大満足のご様子でした。

前半は講義を行ない、その後被災地リポートです。

救命4

こちらも毎回とても皆様が真剣に聞いてくださいます。

災害時、わんちゃんたちの防災グッズの準備など、詳しくお伝えしています。

 

講義の後半は、実技体験です。

モデル犬のわんちゃんの体温を測ったり・・・

救命5

救命6

救命7

 

愛犬の体温を測ってみたり・・・

 

検温3

股動脈を触ってみたり、心音を聴いてみたりと普段出来ないことを体験してもらいました。

股動脈

また、わんちゃんの健康状態をすばやく判断できる、CRT(貧血の有無を調べる方法)や

CIMG6290

 

脱水の状態を見る方法を分かりやすく教えてもらいました。

脱水

さらに、心臓の構造を説明していただき、

心臓マッサージ体験が出来る犬のぬいぐるみを使って一人ずつ心臓マッサージを体験していただきました。

心臓1

 

心マ1

その際、実際に飼っている子の犬種や動物種を聞いて、より良い心臓マッサージ方法も一人ずつに教えていただき、皆様とても熱心に実習をしていました。

 

最後は、瞳孔反射についての説明です。

難しい瞳孔のメカニズムも分かりやすく説明してもらいました。

瞳孔

 

講義終了後も皆様、熱心に質問をされていました。

今回、ご参加いただいた方は・・・
「経験したこの無い救命の技術を学ぶことが出来てとてもためになりました。先生もとても熱心に教えてくださるので、とても勉強になりました。モデル犬や自分の犬で、実技を通して学べたことがよかったです。聴診器を買おうと思いました。
災害に対する意識も再確認しました。犬用の持ち出し袋を再確認しようと思います。」

「聴診器や体温計の使い方を体験できて勉強になりました。」

「愛玩動物救命士の認定はいただいたのですが、教科書とDVDだけでの勉強だったので、(頭の中だけの勉強だったので)いざ、何かあったときのことを考え不安でした。でも、今回実技講習に参加し、少しは自信が持てた気がします。自分の家は猫だけですが、うちの猫に合わせた心臓マッサージの方法も教えていただき助かりました。先生のお話も分かりやすく、勉強になりました。ありがとうございました。」

「毎日の健康管理のやり方がわかりやすく覚えられた。」

「実技を踏まえて出来たので、わかりやすかった。いつでも行動できるように今回の内容を復習して冷静にできるようにしたい。
自由に質問できる雰囲気でよかった。」

などの感想をいただきました。

ご参加いただいた皆様、暑い中お越しいただきありがとうございました。

★次回は、8月24日(日)PMを予定しております。
お申込はコチラhttps://ssl.sae-cart.com/shop/html/products/list.php?category_id=9

ご予約はお早めに!!

ページの先頭へ