「愛玩動物救命士」は一般社団法人全日本動物専門教育協会が認定するペットの資格です。大切な動物たちを守るために、必ず役立つこの資格を通信講座で!

かけがえのない家族の一員の命と健康を守ってあげたい(合格者の声)

資格に合格しましたが、勉強が始まったばかりと思っており、今後も継続的に学習し、
沢山の救急救命に関する知識を身に付けていかなければならないと痛感しております

(投稿者:川内 晴雄さん 平成26年6月4日合格)

愛猫との暮らしが始まり、この子は私にとってかけがえのない家族の一員となってくれました。
愛猫ミナコは、寂しがり屋の甘えん坊です。これからも勉強に励み、この子を守ってあげたいと思います。
愛猫「ミナコ」
この子が万一、病気あるいは怪我をした時、できるだけ早く対応し、この子の命と健康を守ってあげたいと思っています。
これまでは、いざと言う時、直ぐに救急動物病院に連れて行こうとは思っていましたが、病院に着くまでに何かやるべきことがあるだろうと、緊急時の対処法を身に付けたいと思い、救命士資格を取得しようと考えました。

現在は、日本動物愛護協会の災害時ボランティアに参加しています。
救命士講座で学んだことは、マンション管理組合活動を通してお伝えし(自宅マンションで犬猫を飼養している世帯が非常に多いため)皆さんの愛玩動物愛護と救命活動に貢献したいと考えています。

(ミナコちゃん、本当に可愛い猫さんですね!愛らしい瞳で見つめられたら全力で守りたくなります!)

 

 

ページの先頭へ