「愛玩動物救命士」は一般社団法人全日本動物専門教育協会が認定するペットの資格です。大切な動物たちを守るために、必ず役立つこの資格を通信講座で!

動物の救急救命実技セミナー開催しました(2014年2月2日)

緊急時や災害時にペットを守る「動物の救急救命実技セミナー」を開催しました。

マルチーズ好きな講師の松本先生、受講生同伴犬の姫ちゃんを抱っこしてご満悦♪

マルチーズ好き講師の松本先生、受講生同伴犬の「ボン」君を抱っこしてご満悦♪

「ぼん」君のママ、キュートな「姫」ちゃん

「ボン」君のママ、キュートな「ひめ」ちゃん

ボストンテリアの「あくび」ちゃん 可愛いね♪

ボストンテリアの「あくび」ちゃん 可愛いね♪

セミナーモデル犬「咲き」ちゃん 眼球と結膜のチェックです。

セミナーモデル犬「咲き」ちゃん 眼球と結膜のチェックです。

モデル犬さん達と受講生の同伴犬さん達、様々な犬種や性格の違う子達で、和気合々と楽しい雰囲気で講義と実技がすすみました。
ご愛嬌&ご挨拶で時々「ワン!」「クウ~」ときこえてきていたかな。
犬種別、持病別のお悩み事に獣医師から個別アドバイスもあり、今回も満足度の高い内容となりました。

なんて格好良い!決まっていますね イタリアングレーハウンドの「アルブレヒト」君

なんて格好良い!決まっていますね イタリアングレーハウンドの「アルブレヒト」君

こちらもイタリアングレーハウンドの「アル」君 みんなおしゃれですね!

こちらもイタリアングレーハウンドの「アル」君 みんなおしゃれですね!

愛玩動物救命士による「東日本大震災」被災地を取材したリポート報告もおこないました。仮設住宅で過ごす飼い主さんとペットの話など聞くと、いつか必ずくる災害に備えて改めて気が引き締まりました。
【参加者の感想】
「ケガの時だけでなく、心臓マッサージや人工呼吸の仕方など実際にやってみてわかりやすく知れて良かったです。災害時の実際の話を聞けたり、備えておく物も知れてとても勉強になりました!(愛犬を)連れてきて聞きたかったなと思いました。」
「20年近く犬を飼っていますが、心臓をマッサージしたり、心音を聞くのは初めてでした。現在、犬の保護活動をしていて、高齢の犬や病気を持った犬と一緒に住む事が多いので、今回のセミナーで学んだことがいつか役立つと良いと思います。」
「心臓が悪いうちの子のために参加しました。救急救命法は飼い主が身につけなくてはいけないものだと思います。それを学ぶことができ本当に良かったです。」
「大変勉強になりました。また被災地のことなども聞けて良かったです。」
「こういった機会はなかなか無く、今回参加したことでますます動物のことが知りたいと思いました。
(被災地リポートを聞いて)災害時のことも、もっと良くわかっていないといけないと感じました。」
「現役のドクターのお話しなので特に心に残った。」
「心臓の音を聞く機会ができて良かった。これから持病とつきあいながらシニア時期を迎えるので講義の話を参考にしていきます。」

★「ペットを守る!動物の救急救命実技セミナー」
次回は2014年3月23日(日)13:30~15:30開催ご参加受付中
どなたでも参加できます。
受講料1名¥10,000 同伴犬1頭¥500(いずれも税込)同伴犬は先着5頭まで受付します。

ページの先頭へ