「愛玩動物救命士」は一般社団法人全日本動物専門教育協会が認定するペットの資格です。大切な動物たちを守るために、必ず役立つこの資格を通信講座で!

「ミニチュアダックス健康管理セミナー」開催します!犬種別対策第1弾企画

開催日時:3月23日(日)10:30~12:00

犬種別の病気傾向対策セミナー第1弾!開催します。
犬に触れて覚える実技が中心。すぐに役立つ内容充実の他に例を見ない犬種別健康セミナーです。

「椎間板ヘルニア」になりやすい犬種とは?
ミニチュアダックスフンド、シーズー、ウェルシュ・コーギー、ペキニーズ、ビーグル、フレンチブルドッグなど「軟骨異栄養犬種」に多く発症すると言われています。
獣医師からヘルニアの予防、実例、治療方法、対策、他の病気や健康管理を詳しく学びます。
◆もちろん他の犬種の飼い主さんも、どなたでも、関心のある方のご参加大歓迎です!
◆愛犬同伴OK♪心配なこと獣医師さんに相談しましょう。

一緒に参加して楽しみましょう♪

一緒に参加して楽しみましょう♪

【講義】
「ミニチュアダックス」という犬のほかの犬種との違いや生理、生態、特性、病気傾向や予防対策など数多くの臨床事例の基づき、この犬種について東洋医学も取り入れた専門獣医師がやさしく解説。お悩みや疑問にお答えします。
【実技】
アメリカの獣医育成大学で使用するモデルロボット犬を使い心臓マッサージ体験、参加された同伴犬に股関節マッサージなど学ぶ。
【質疑応答】
こんな時どうする?困っている症状を獣医師に相談 ご自分でできる毎日のケアーを学ぶ。

 

●受講料:1名10,000円 同伴犬は1人1頭まで お申込はコチラ

3月23日(日)13:30~15:30開催の「動物の救急救命実技セミナー」にもご参加される場合は、
2講座合計¥20,000から¥5,000割引いたします。
2講座受講料¥15,000 お申込はコチラ

同伴されるワンちゃんは予防接種済み、吠えない、噛まないなど社会性のある小・中型犬に限らせていただきます。

●定員:10名  最少催行人数5名
●講師:芝田守孝獣医師
協会顧問獣医師、日本ホメオパシー医学会(獣医師部会)会員、獣医東洋医学会会員、
日本リハビリテーション研究会会員、小動物鍼灸漢方研究会全講座修了
●開催場所: 一般社団法人 全日本動物専門教育協会 事務局内セミナールーム
〒104-0061 東京都中央区銀座2-10-5銀座オオイビル5F

ページの先頭へ