「愛玩動物救命士」は一般社団法人全日本動物専門教育協会が認定するペットの資格です。大切な動物たちを守るために、必ず役立つこの資格を通信講座で!

あかぎれ・しもやけ予防に肉球ケアが大切!

犬は寒さに強いと言われていますが、雪道のお散歩はどうでしょう。
喜ぶワンちゃんは良いですが、寒がって震えるようなら無理せずに様子をみてください。
寒さへの適応力には犬種差や個体差があり、雪道に凍結防止に散布された塩で肉球を痛めてしまうこともあるそうです。
外出で濡れて汚れた肉球は、ぬるま湯で洗うか丁寧にタオルでふき取って保湿クリームを塗り、あかぎれ・しもやけを予防しましょう。
人間も乾燥によってあかぎれになりやすくなるのと同様に犬の肉球も「ひびわれ」「あかぎれ」になりやすいのです。
犬用の「ワックス」や「オイル」「保湿クリーム」をまめに塗ってあげるようにしましょう。
雪遊びをした後には、耳・しっぽ・肉球が「しもやけ」になりやすいので、遊んだ後はドライヤーなどを使って温めて乾かしてくださいね。

肉球がひび割れてきて痛そうな場合には、靴を履かせてあげると歩きやすくなります。
過保護と思われるかもしれませんが、私たちも指のあかぎれやひび割れ状態が続くと痛くて辛いですよね。ただし、犬は本来、足の裏で多くの情報を収集しています。靴やブーツを履かせることにより、危険を回避する本能が衰えないともいえません。症状が酷い時の対応策にして、普段から健康管理を続けましょう!

たっぷり保湿でプニュプニュ守ろう♪

たっぷり保湿してプニュプニュ守ろう♪

ページの先頭へ